被害者を救います15 『道は開ける』その11 「批判への対処法」 突撃時の内部情報も

令和3年(2021年)3月26日作成

今回も『道は開ける』の中に書いてあった事を元に記事を作成していきたいと思います。この本に関しては以前の記事で取り上げましたので、こちらをご覧になり購入をなさってください。

NO-VA被害者を救います3 Dr.ヒロさんの動画を視聴しましょう 『道は開ける』その1 人生は砂時計 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

批判への対処法

 さて、今回はその中の「批判への対処法」を取り上げたいと思います。このブログで散々取り上げた通り、NO-VAも悪徳マルチに分類されますし、調べれば沢山批判が出てきます。それらに関して現役の会員達は別のビジネスに誘導する為の戦略、自分たちが儲かっているからそれだけ批判されている等と言ってごまかします。有名人が叩かれているのと同じとも話しています。この様な逆風に関して、NO-VA信者からすれば不当な批判になるかと思います。

何か成果を上げたり目だったりすれば、それだけ他人から注目されている事にもなります。その批判によって、卑しい人間は下劣な満足感を味わいます。これは裏を返せば結果を出した人に対する賛辞でもあります。不当に叩かれて嫌になるかどうかは人次第です。

確かに私もFLMに参入してお金に関する知識を付けるなどして成長したと思う事はあります。私が世話になった人もあのお陰で鍛えられたから今こうして仕事で来ているとも言っています。実際、派閥単位で多くの人を勧誘して大きな組織を作れた人、ズルもあるとはいえ僅かに稼げている人が居ます。この者達については以下の記事をご覧ください。

NO-VAで新たにプロデューサーが一人出ました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

正当な批判は受け入れる

 ですが、不当な批判だけを受け流すべきであって、正当な批判はちゃんと受け入れなくてはならないのです。人間は褒められる事はすんなりと受け入れ、批判に対してはしっかりと検討もせずに勝手に憤ってしまいがちです。私もそのような感情に流されがちですし、人間なら誰しもそうなります。人間の理性は完璧ではないですし、間違った判断をしてしまいます。悪く言われたとしても自分を正当化せずに、真っ当な批判は受け入れ、それを直すようにしたりそこから学んでいく様にしましょう。それから、誰かから批判される前に自らを批判してそれを直すようにするのです。自分は絶対的に正しいと思ってしまうと、理性万能主義に陥り左翼思想に染まってしまいます。保守と左翼の思想の比較に関しては以前の記事にも少々述べました。

NO-VA被害者を救います9 『道は開ける』その7 健全かつ宗教的な視野を持つ – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

 私自身も自分の考えは常に正しい、周りが絶対に間違っていると思い込んでしまう事がありました。ですが、他者からの批判もなるべく受け入れるようにして、自分自身を改善し結果的に良い方向に向かった事もあります。私の事を強く非難し、激怒してきた人もいました。その経験を当時の私は不快に思っていました。こうして振り返ればあれがあるから現在の自分があると思えるようにもなり、今となっては感謝しているくらいです。仮に私を拒否し糾弾してきたその人が情けをかけて声をかけてきたら、「あの時はありがとうございます。全然憎んではいませんし、そのお陰で今の私があります。」と話すつもりです。

NO-VA会員たちの洗脳状態

しかしながら、NO-VAの会員たちは上の人たちの言う事は絶対的に正しいものと思い込み、すっかり洗脳されています。本人たちも真っ当な批判や疑問に対してはまともに答えられていません。これを如実に示す動画は以下に挙げます。

おとりで潜入の男性の方は、わざと不安そうになって検討しているフリをしていました。それに対して長々と女性会員たちは説得を続けて駄々をこねています。数少ない自分の報酬が掛かっているわけですから、必死になっています。ですが説得も空虚で論理性を欠き、ボロも出ています。会社の事についてもグダグダな回答しかできていないです。私も現役の会員でそういう潜入をされたら、そうなっていたでしょう。この時の突撃に関して、改めて新宿109さんは動画にしているので、そちらも併せてご覧ください。

これらの動画は以前ライブ配信でYouTubeに流されていた時のものですが、オフィスの内情やこの動画の為の編集もあり、これはこれで面白い物となっています。特にNO-VAになってからの説明会の録画は貴重ですね。FLM時代の説明会の動画はYouTubeに載せられていましたが、NO-VAに変わってからはアップされていませんでした。これにより、FLMもNO-VAもやっている事は同じである事が証明できたとも言えます。説明会の担当者はNO-VAに出会ってこんなに自分が変わったと言っていますが、これは以前からずっと続けられている言い草であり、セミナーでも同じ事が話されます。それをあたかも無条件に良いと下の会員は見なしています。

この様にしてみると、悪しき宗教とは現在生きている者(教祖)などを絶対視してそれを崇める事であると言えます。これでは自分や上司の言動に疑問を持てなくなり、外からの批判をろくに受け付けなくなりますし、その検討もしようとしません。NO-VAの洗脳が続いて損失を被る人が次々出るのも納得です。関わってはいけない事もよく分かりますね。

以上でこの記事を締め括ります。

何かありましたら、相談フォームにお願いします。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA