お問合せはこちらへ

牧裕晃のリンクスライズとは?歴史・逮捕者・牧の現在も

2024年7月5日

令和3年(2021年)4月28日作成

インスタグラムやTiktok、マッチングアプリを見れば、NO-VAとその会員は未だに活動している事が分かります。その中には逮捕された人も出ています。その者については以前取り上げました。

NO-VAこと旧AEの会員から逮捕者が出ています – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

この牧裕晃は、平成30年(2018年)に逮捕されたのですが、奴の経歴を調べると色々なネットワークビジネスや投資に携わっているという情報が出ました。あくまでもそれは2ちゃんねるの掲示板からの出典ですが、数々のビジネスを渡り歩いてお金を詐取していたのか?と呆れてモノが言えなくなります。犯罪者の中でも凶悪性が高い部類です。中には特商法に基づいて真っ当にやろうとしている業者もありますが。

リンクスライズリミテッド

特に驚いたのが、リンクスライズリミテッドの代表者をやっていたという事ですね。

Twitterの書き込みにもありました。

f:id:yutaherrmizuno:20210429225528j:plain
f:id:yutaherrmizuno:20210429225553j:plain
f:id:yutaherrmizuno:20210429225623j:plain

これは、後のリンクスライズ→トレードプラスへと名称を変えて詐欺を行う投資系のマルチ商法の業者です。相原さんがその業者の被害に遭い、それを機にTikTokを一時期賑わせた記憶も新しいですね。彼については以前の記事でも取り上げたので、そちらを参照になさってください。

NO-VA糾弾の勇士を取り上げます1 警察の捜査が入りました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

令和5年(2023年)2月20日追記

https://youtu.be/3w3Y6mhLyFI

牧裕晃は湯田陽太の元で仮想通貨のビジネスをやっていましたが、結果を出せなかったせいか傘下の人を連れてリンクスライズを立ち上げたそうです。相原さんが、上の動画のコメント欄でその旨の告発をしていました。

以下は令和5年(2023年)5月2日追記

彼らが同じビジネスをやっていた証拠のツイートもあります。

リンクスライズ時代と思しき牧裕晃の活動の記録も、こちらに残します。

トレードプラス概要

相原さん本人もトレードプラスとは、どのような業者であるかについて動画にしています。

https://www.youtube.com/watch?v=A4maHF641zI

ここで、現在のトレードプラスはどのような投資の商材でビジネスを行っているのかを述べます。私自身、その業者についてはあまり詳しくないため、拙い説明になってしまうのはご容赦ください。トレードプラスはバイナリーの信号を商品として扱っているそうです。バイナリーとは為替取引(FX)の一種で、円や米国ドルなど2つの通貨の組み合わせを選んで、その為替の指標が目標の価格より上か下かを予想、そのペアの通貨を購入してお金を稼ぐ手法です。例えば、日本円とユーロの組み合わせを買い、その為替指標を130円に設定した後その額よりも下回ると予想、それが的中したら自分の利益になります。外れたら勿論損します。

トレードプラスはその様な予想を自動で行ってくれるシグナル、すなわち信号となる為替情報を教えてくれる業者です。しかしながら、そのような投資で稼いでいく上では、会費を支払わなくてはならず入会金として40万円のコースか20万円のコースかを選んでアカウントの開設をする事になります。2つのコースに高い入会金と、賭博系マルチのNO-VAと同じ様な事をしています。しかもトレードプラスも、勧誘活動ばかり会員はさせられているではありませんか。トレードプラスについて調べても短期間で2回も業者名を変える所が怪しい、その前身のリンクスライズでも被害の声が相次いでいます。この投資や配信シグナルのお陰で稼げて助かった・儲かった、という声は全然聞きません。それから、その手の投資系の事業をやるのであれば責任者が投資助言業の資格を持っていなくてはなりません。名目上は海外の業者で、しかもその資格を有していると証明する日本在住の者が全然いないあたり、我が国の法律で裁かれぬよう脱法行為を行っているとしか言いようが無いです。NO-VAと同類です。

更に、トレードプラスの現役会員のインスタもNO-VAの会員と傾向が似ていて、自由に過ごして稼げているように見せつけるという手法を取っていると聞きます。その投資詐欺の元々の代表が今のNO-VAの歴代会員な為、似たような所も出て来るのは当然なのかもしれません。しかも、その運営側のメルアドの@より前はsupportとなっているそうです。ただ、NO-VA以上にトレードプラスの方が凶悪性は高いようで、現在では自分たちの業者名を勧誘の時には明かさないどころか、投資ビジネスの実態についてもまともに話さないそうです。バイナリーという言葉では詐欺と疑われやすい為か、資産運用の名目でお金を投資するよう促し、ビットコインで送金させるそうです。バイナリー美女のアカウントが他の人からお金をだまし取るという手法は昔はやってましたからね。それと、ビットコインでの決済は仮想通貨の詐欺案件ではよくある方法です。そのような卑劣な手口については相原さんが注意喚起しています。

トレードプラスへの注意喚起

https://www.youtube.com/watch?v=t2LhVaWeVl8

このようにしてトレードプラスをざっと調べて考察すると、牧裕晃は澤田聖二を意識してこの詐欺ビジネスを立ち上げて儲けようとしたのかなと思います。もしくは前者がAEを辞めた後も後者と関わっていて、後者はトレードプラスの黒幕もやっているのではという疑惑も出てきます。その説が正しいのであれば、なぜ牧裕晃はAEアフェリエイトを辞めたのかという事になりますが、澤田は別のカジノサイトでも詐取をしているという考察も既に行いましたからね。こちらの記事参照です。

NO-VAの関連会社がヤバすぎる件 その4 やまとベット – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

FLM時代の商材・247betとBetnowを分析しました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

 澤田聖二についてはこちらでまとめてます。

黒幕の前歴まとめ – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

こうして記事を作成していると、澤田聖二の悪のカリスマぶりを改めて思い知らされますし、その影響を強く受けた者とは関わってはいけない事がよく分かります。それと同時に、トレードプラスという業者を通して、ギャンブルには手を出してはいけない事、その予想屋に任せたら一財産を失いかねない事も改めて学べます。この事は『道は開ける』にも載ってました。

これについては、以下の記事をご覧ください。

被害者を救います6 Dr.ヒロさんの動画を視聴しましょう 『道は開ける』その4 お金の不安 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

以下は、令和5年(2023年)2月20日追記

アルテミス

トレードプラスは後に、アルテミスという業者名に移行しました。事実上、名称を変更しています。それは詐欺撲滅系のYouTuber・相原さんが動画にしていました。彼がTikTokやYouTubeで情報発信した影響でしょう。参入者も減ったそうです。

https://youtu.be/JK1pTE2MW3I

前身から相変わらずマルチ商法の形式を取っていると、紹介するブログ記事もありました。ここにも載せます。

Artemis(アルテミス)は仮想通貨詐欺なのか?高野勇樹(たかのゆうき)とは?金融マルチって本当?口コミや評判を調査 – 副業α (cham-group.com)

さて動画の内容に入りますと、Instagram上で副業関係の宣伝のストーリーをアップしています。お金に関する勉強会低リスクで稼げるなどと称して、空いている時間を提示させようとしています。

そうして情報弱者をカモにして、勧誘と搾取を行っています。

アルテミスとは、仮想通貨の投資・運用を行う事業者です。バイナリーオプションのシグナル配信も、行い続けています。

パラダイストークンとかいう仮想通貨が関わっているとの事ですが、約25万円の枠と約13万円の枠を用意して高額な入会金を請求します。しかもトレードプラスの会員がアルテミスに移行するにあたっては、約4万円の手数料を請求されます。お金が無い場合は、消費者金融で借りさせます。

これに対してトレードプラス時代の人達は怒っていたそうで、NO-VAの一部がERAに移行した件・移籍料が請求された事も私は思い出しました。あの当時は、NO-VAの元会員たちが次々と離反して糾弾していたのも私は見ています。払えない奴は入れないという姿勢から、人をカネとしか見ていない詐欺だったと思い知った人も多かったでしょう。その件は、以下の記事にも記しています。

ERAの報酬体系について 感謝御礼も | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

報酬体系を見ても、直紹介を出した人・タイトル保有者・組織が左右に大きく伸びている人に対して報酬が得られるようになっています。あたかも稼ぎやすいビジネスであるかの如く、説明がされていた事でしょう。自分下の二つの組織のうち、小さい組織の方が自分の利益・大きい組織は会社の取り分です。故に、片方の組織ばかりが伸びないように必死で会員は活動です。結局、これも勧誘ありきで後で消えかねない典型的な詐欺ビジネスであると言えます。

EnshareのAEON(アイオーン)

更にアルテミスは、Enshareという業者名に変えてAEON(アイオーン)という商品で同じビジネスをしています。

https://youtu.be/bgF7e4A2xvs

先のアルテミスもそうですが、AEONという商材名にしている地点でEnshareの人達は自分達が調べられて詐欺の実態が明かされないようにしています。いわゆる逆SEOという手法です。

決済方法はビットコインで、約40万円分ほどの入会金を支払う事になります。しかも契約書面において本社は海外にある事になっていますが、これは日本の警察による摘発逃れをする為です。

商材はバイナリーオプションのシグナル配信・仮想通貨の運用で、リンクスライズからずっと変わっていません。インスタの宣伝の方も、現在の時事問題を絡めて宣伝・勧誘を行っています。これも前身の時と変わっていません。

現役の会員達も、自分たちのビジネスだけでは稼げず何かしらのバイトをしながらやっています。

NO-VA系列もそうですが度重なる名称変更を行っている業者は、全く信用できないですよね。

その歴史は、以下の記事でまとめました。

NO-VA・ERA・Divine(現True Thor)の歴史 FLMとの出会い | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

CCR

令和6年(2024年)7月5日追記

トレードプラスは派生組織として、CCRという仮想通貨系バイナリーオプションの詐欺を行っているという情報を入手しました。

情報源は、相原さんのポストです。

自身の経験を交えて、CCRを糾弾・突撃する際の注意を述べています。

その時こそ、あの弁護士さんの出番かもしれません。

https://twitter.com/sagidameyurusan/status/1807362772394725530

こちらの投稿では、大まかなCCRの概要が紹介されています。

複数の仮想通貨の銘柄を利用して、いかにも真っ当な資産運用を歌っているかのように見えます。

しかしながら、仮想通貨の取引とその情報による資産形成は名ばかりです。実態は勧誘ありきの詐欺です。

主力会員・逮捕者も

主力会員については、こちらにも次々と載せる予定です。脱会者などの情報があれば除外の予定です。ただし別のビジネスで悪さをしているなどの情報があれば、削除はしません(令和5年3月7日追記)。

牧裕晃

及川たかし 塩田樹(しおたたつき) 

何と!驚いた事に、リンクスライズ系列の歴代会員から逮捕者が出ていました。

それは塩田樹(しおだたつき)という者で、相原さんがツイッターで証言・彼のスピーチもアップしていました。

https://youtu.be/mnOKyJL8f4c

塩田逮捕のニュースは、以下のサイトで話題になっています。

秋田県内の男女から現金を集めた出資法違反事件で男2人を逮捕 秋田 | CO2排出権取引・仮想通貨 被害相談 (kizuna-11.com)

ネットで儲け話を若者に持ち出し、そこからお金を違法に集めたとして令和3年(2021年)出資法違反で逮捕されています。住所不定・自称会社役員と報じられている辺りから、素性の良く分からない怪しい人物であると見做されていると言えます。

彼に対する起訴などの情報は分かりませんが、訳の分からない投資業者とは絶対に関わらないで下さい。

現在は?経歴も

令和5年(2023年)11月9日追記

最近の牧裕晃は、エナジックという浄水器のマルチ商法に手を出しているとの情報を頂きました。

公式サイトは、これです。

製品情報TOP – 還元水のエナジック (enagic.co.jp)

他の方もエナジックのまとめをしていました。

【徹底解説します】還元水のエナジックは稼ぎやすい? | 勧誘しない!インターネット集客MLM(ネットワークビジネス) (pekopon.jp)

令和6年(2024年)3月7日追記

2023年12月 エナジックグローバルEフレンズ (enagic.co.jp)

こちらのページを見ると、牧裕晃がエナジックにおいてタイトルを獲得していると分かります。

Facebookにも本人と思しきアカウントが見つかりました。

これによれば、牧の生年月日は昭和59年(1984年)11月5日です。平成30年2月に彼が逮捕された地点で、33歳と報道された為、これで合っているはずです。

愛知県名古屋市が彼の出身地で、伊奈学園総合高校を卒業しています。

その後、AEアフィリエイトやモナヴィー、モデーアと言ったマルチ商法でリーダーを務めます。

その後、逮捕もされますが懲りもせずに当記事などの投資系マルチにも携わります。

湯田陽太とも面識があります。こちらのポストに出ていました。

現在はさいたま市に在住との事です。

他にも怪しげな事をしている様ですが、敢えてここでは述べません。ご自身でお確かめ下さい。

以上で今回の記事を締め括ります。

当ブログでは主にAEからERA・Divine(True Thor)に至るまでの被害者の為に情報発信を行い、被害相談・情報提供も受け付けております。

あのギャンブルビジネスの詐欺に巻き込まれた方も、それ以外の悪徳業者で嫌な目に遭った方も是非、公式LINEでメッセージを送って下さい。

このブログをご覧になっている人の中には、現状に不満を持っている方もいらっしゃるかと思います。

例えば現在の勤務先の給料に不満があれば、職場を変えてそれを解決することが可能です。その為の転職・退職の相談も受け付けております。

ダブルワークで+αの収入を得たい方であれば、その人向けに高額バイトの案内もできます。

他にも登録者のニーズに合わせて、ご提案を致します。

何かありましたら、ご連絡下さい。

友だち追加