被害者を救います23 Mr.Kさんの動画を視聴しましょう7 マルチ商法などで打撃を受けても再起していく人を見る

令和3年(2021年)12月2日着手

この頃はマルチ商法関係の検挙が目立ち、被害も未だに相次いでいます。ERAやDivineもそれは同じです。

中には借金を抱え、人間関係にも大きな損害を受けた人もいるかと思います。そのような人向けに私は「救済と啓発」のジャンルを設けており、数々の記事を作成しました。Dr.ヒロさんもそうした動画を作成しています。こちらです。

被害者を救います1 Dr.ヒロさんの動画を視聴しましょう – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

今回はMr.Kさんの動画を用いて、ERAやDivineをはじめ悪徳なネットワークビジネスや詐欺等の搾取の被害に遭った人達を救う為の動画を紹介しようかと思います。この方は、以前取り上げました。

NO-VAの行政処分を風化させません1 Mr.Kさんの動画を視聴しましょう1 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

路線変更のお知らせ

Mr.Kさんは前にも述べた通り、マルチ商法で上のタイトルを獲得したある種の成功者です。しかしながら、本人は資本主義社会の中で合理的に儲かりさえすれば良い事に疑問を持った事もあり、人の幸せになる様に仕事をすべきという考えに改まりました。それ故に、マルチ商法に関わった事は黒歴史にして、今までのビジネスを捨てています。その時から、自身のYouTubeのアカウントでそのビジネスにまつわる情報発信をするようになりました。それまでに詐欺に遭った経験もしています。

ただ、そうした類の動画は「マルチ商法」という言葉をはじめ、具体的な業者名を入れて検索すれば数多く出ています。新宿109さんのものもそうです。この方については以前取り上げました。

糾弾の勇士を取り上げます1 警察の捜査が入りました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

恐らくそうした事情もあり、Mr.KさんはMLM業界の内情・分析だけでやってきた今までのチャンネルの路線から変更して、再起していく過程を見せようと決断しています。私もそうした方針には賛成ですし、単なる方法論だけでなく現に実行をして、その実践を見せて復活する姿を見せるのは他チャンネルとの差別化をする上では重要だと思いました。そうした記録と体験談を掲載したページはそうそう見つからないです。

上記の動画を撮影した時には名古屋で営業の仕事をしていて、労働時間も長い事を話していました。一方でその当人は幸福感を感じており、世の為人の為に役に立てている事に満足そうでした。実際、マルチ商法をやっていると相当鍛えられますし、上位タイトルを持っていた時の対人スキルや営業法・精神力等が身に付き、それらが採用側に評価されて仕事に生きているのかなと思いました。

現在では、Mr.Kさんはそのお仕事をやっておらず別の事業に取り組んでいます。色々と本人の日常の発信を見ていて、再起する見込みは高いです。

そんな本人も本当にお金が無い時は以下の動画を出す程でした。

転落とその教訓

この動画では、お金に困りガスが止まってしまった体験談を話しています。これによりMr.Kさんは水風呂で我慢をする羽目になったエピソードです。マルチ商法で上位のランクに上がったとしても、こうして転落するリスクは常に付きまとうのだと改めて思いました。どっぷりFLMとその後身の業者に関わらなくて良かったです。他にも、タワーマンションから家賃六万円の普通の家に引っ越した事を話しています。これはDr.ヒロさんも経験していますし、

ですが、そうした苦境の中にいて初めて気付いた事もあったと話していました。5つ挙げています。

幸福度は落ちない

タワーマンションから家賃が月6万円の住まいに引っ越したと話していました。にも拘わらず、幸福度はそこまで変わらなかったとも言っています。Mr.Kさんが動画内で述べた様に、人間は環境に適応していく動物であり、貧乏なら貧乏なりに知恵を働かせるものだと話していました。それを聞くと、いきなり生活水準を下げてしまうのは大変でありプライドが許さなくとも、生きる為に頭を意識的であれ無意識であれ使っているものだとも思いました。無理に自分や取り巻く環境を変える必要も必死で儲ける必要性も無いとも感じましたね。「人は我々の思った以上に強いもの」だと『道は開ける』に書いてあった通りです。この著書については、当ブログでたびたび取り上げています。

被害者を救います3 Dr.ヒロさんの動画を視聴しましょう 『道は開ける』その1 人生は砂時計 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

労働環境の改善に気付く

日雇いバイトで工場の仕事を久々にやった事を引き合いにしていました。その際には、就業時間の効率性の向上について動画を事前に見せてはどうだと提案していました。ただ、単にやり方を学ばせただけでは想像しづらい為、勤務開始時にちょっとしたおさらいはした方が良いのかなとは思いました。

時間と稼ぐ効率性を気にするのは、マルチ商法でしっかりと活動していた人ならではだと感じます。

生活水準を下げるのが遅すぎた

一度何かしらの良いモノを手にしたら、それはそう簡単には手放せない事を挙げています。例えば、タワーマンションに住んでしまうと、その住み心地に慣れて当たり前と思ってしまい、離れたくなくなってしまいます。そうすると家賃などの固定費が掛かってしまい、経済的に苦しい状態になってもそれは削れず余計にお金が無くなります。

そう考えると、無暗に生活水準を上げるのは危険です。それを考慮せずにタワマン暮らしを自慢して快適そうに演出しているのは、無謀であり人の夢の儚さを思い知らされます。

そうした演出の裏側はMr.Kさんが別の動画で話していて、私も取り上げています。

被害者を救います19 Mr.Kさんの動画を視聴しましょう3 成功者と呼ばれる者達の裏側を知る – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAとDivineとその前身の人達にももちろん当てはまります。以下の人達ですね。黒幕の福利厚生である為、奴がいなくなればまともに生活できなくなります。これは他の悪徳ネットワークビジネスにも限った事ではないとは思いますが、そうして落ちぶれるリスクは誰にでもあります。快適そうにしている上の人達もいつ転落するかは分かりません。

ERA・Divine関係の上層部についてはこれらの記事で。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERA(イーラ) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divine(ディヴァイン、ディバイン) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

低価格帯の飲食店の美味しさと企業努力

Mr.Kさんは上記の動画の撮影当時、家賃を滞納してしまう程困窮していました。そうなると安い食品を扱う飲食店・スーパーに行くしか選択がありません。その結果、そうしたお店の良さにも気づきました。

マルチ商法の人達は自分達が稼げていると言わんばかりの浪費を行い、その一環として高級な料理屋での食事もします。こちらがその一例です。

上層部達の福利厚生とその裏にある関連会社 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

しかし、下の会員達をはじめ普段の食事は粗末なものとなっています。以下が一例です。

NO-VA資料集 その5 ゲームセミナー・その6 遊びが仕事 その裏の現実のお粗末さ – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

お金持ちであると表では自称していながら裏で安い食事で済ませているのと、そうした虚飾はせずに低価格の食品を口にするのとでは全然意味合いが違う事も感じさせましたね。

素直に最低限のものさえ食べられれば良いと割り切ると、身近な幸せをありがたいものと思えるようになります。

生き方が明確になる

Mr.Kさんは思い切って断捨離した経験を話していました。それにより、本当に必要なモノや人が明確にもなり、自分さえ儲かる事が出来れば良いという考えは無くなっています。

本人はマルチ商法での経験を通して、自分ならではの情報を発信できる事、そうして勇気付けられる事に気付いています。

クーリングオフ出来た人も含め、ERAやDivineなどの被害者の方も、こうした経験を糧に成長をして発見し、自分ならではの情報を与えられるようにして下さい。

他にも再起の過程を投稿した動画はあります。これらを載せると長くなる為、以上で今回の記事を一旦締め括ります。

何かありましたら、以下のフォームから連絡を下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA