被害者を救います25 Dr.ヒロさんの動画を視聴しましょう 身近な人が洗脳された時の対処法

令和3年(2021年)12月5日着手

ERAやDivineもそうですが、悪徳マルチ商法や訳の分からない新興宗教などによる洗脳・搾取が相次いでいます。

あの業者がNO-VAだった頃の対処法にはこちらの記事を作成しました。

身近な人が NO-VAに洗脳された・されている時はどうするのか – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Dr.ヒロさんもマルチ商法を辞めさせる為の指南となる動画を作成していました。

私も当ブログで取り上げています。

被害者を救います2 Drヒロさんの動画を視聴しましょう 洗脳解除編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

しかし、Dr.ヒロさんも以前の動画では通用しきれないと判断した為か、新しく作り直しています。

動画紹介 脱洗脳の為の対処法

ヒロさんはマルチ商法時代に身に付けた洗脳やそのスキルを身近に使え、それを取り入れて搾取されない様に啓発をしています。

対処法として大まかに3つ挙げています。

3つの前提

1つ目の前提として、私もマルチ商法も宗教も全てが悪ではないと思います。

前者はあの様な形式を取るも、一応我が国の「法の支配」(道徳・慣習)に一応適う側面があり、それ故に特商法という厳しい規制下にあっても認められていると言えます。この「法の支配」という概念については以前も述べました。

糾弾の勇士を取り上げます10 Royさんの動画を視聴しましょう4 法の支配に反するマネはあり得ない事を心に刻む – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

特商法についてはこちらで。

NO-VAの内情と仕組み 詐欺罪・特定商取引法編 返金方法付き – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

後者についても、帝国憲法では「安寧秩序を乱さない範囲内で信教の自由が認められる」という旨が書いてあります。これは日本だけでなく現代社会の国々で一般的な通念ではないでしょうか。

要するに公序良俗に反しなければ宗教も問題はないという意味です。確かに、日本史・世界史を見れば宗教の絡む戦争や事件が起きましたが、その習わしが世界各国の文化などを形作り、そうして支えられたという側面も否めません。

しかも、宗教的な視野を失うと「理性の支配」となり、道徳や慣習が台無しとなって北朝鮮やかつてのソビエト連邦の様な独裁などの弊害が起きます。それは極端だと思う人もいるかと思いますが、一人一人の人間が精神的にも行き詰まりかねません。

この事も以前述べました。

被害者を救います9 『道は開ける』その7 健全かつ宗教的な視野を持つ – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

しかしながら、辞めさせるべき時は当然あります。これが2つ目の前提です。明らかに騙されてやっている場合がそうです。特にマルチ商法では借金を抱えてまで取り組む場合も少なからずあり、これらは詐欺しかないも同然です。そこで本人を冷静にさせて選択させる余地を残すべきであるとヒロさんは言っています。

ERA・Divineの場合は、この記事の最初に載せた質問集を会員本人に投げかけると良いでしょう。私でしたら、会員との対話を通じてやんわりと疑問を投げ、洗脳を解除していきます。本人が自分の頭で考えるようにしていき、結果的に辞める方向へと持っていくようにします。私のアップがそうでした。但し、このブログからの出典である事は伏せて下さいね。そうしないと、聞く耳を持たなくなります。

それから洗脳が進みすぎていると、どうしても解けない場合もあり洗脳する側は周りの人の説得は想定内に入れています。故に、上記の動画はあくまでも初心者向けの方法論となっています。これが3つ目の前提です。

ERA・Divineにもそうした洗脳を強く受けてしまって、元の状態に引き戻せないと思われる会員もいます。その者は、以前取り上げました。

糾弾の勇士を取り上げます8 Royさんの動画を視聴しましょう3 末端会員の公開処刑も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

絶対にダメな対応

相手が聞く耳を持たない状態で否定や論破をすると、関係が悪化してしまいます。

何故なら、マルチ商法や新興宗教の上司が下の人への洗脳を強くなり、本人もその思い込みを強くする為です。

正しい対処法

本人に直接話を聞きます。その際には、親身になって質問を行います。上記に挙げた記事と「2つ目の前提」を参考にして下さい。それでも難しそうであれば、別の第3者に行ってもらう事もその手段として挙がっています。

他にも、本人が気付くまで放置すると自然に洗脳が解ける場合も多いです。実際、マルチ商法は稼げない人間が多数である為、説明会で言われていた事と違うと気付いて結果的に多くの人がそのビジネスから離れます。ERA・Divineもその点では同じですし、Twitterにおいてもチラホラそうした人を見かけます。

新興宗教についても、最初言われていた様な救いや安らぎが結局得られない、仲間も増えないではないかと思うようになるのでしょう。

ただ、そうした洗脳を受けている人を単に野放しにする事は出来かねるかなと私は思いました。何故なら、その人が新たな被害者を生みその組織の幹部になる可能性もある為です。こうした事態に陥らない様に、変なマルチ商法や宗教を糾弾する側は気を緩めずに真実の情報を発信し続けるべきです。そうすれば、あの手の組織に入った人がヤバさを知って直ぐにそこを辞める様になり、洗脳されている人を疲弊させて洗脳解除へと導けます。

それを実践するには、本人の熱意に対しては肯定的になりつつ約束を取り決めます。一定の期間を決めて稼げないならそのビジネスはすべきではない等とです。その期間は譲歩可能ですし、敢えて洗脳をされている人の上司にどの位稼げるのかを聞き出すのも良いでしょう。

ERAであれば、アンバサダーといった上の人に対して何か月で理想的な収入が得られるようになるのか質問です。Divineの場合はリッチ以上のタイトルの人達です。例えば、「3か月で本業の収入を超えてERA(Divine)1本にできる」と言われたら、その期間で思った程稼げなければ、辞める様に促します。そうすると、応援してくれた側に対してちゃんと応えなければならないと本人は考えて結果的に離れる可能性が出ます。

ERAの上司たちはこちらで取り上げました。

ERA(イーラ) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAの昇格者を取り上げます ちょっとした内情も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divineの上司はこちらで。

Divine(ディヴァイン、ディバイン) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

特典パートはかつての動画の復習である為、ここでは割愛です。

私も以下の記事で取り上げました。

被害者を救います2 Drヒロさんの動画を視聴しましょう 洗脳解除編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERA・Divine関係に限らず、読者様がこちらの記事を用いて洗脳を解き、多くの人を救う一助になればと願ってやまないです。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA