糾弾の勇士を取り上げます12 変なビジネスをやると公開処刑で遊び道具になるのを知る

令和3年(2021年)12月12日着手

ERAとDivineのリーダー陣は私利私欲の為に下の会員をこき使っていますね。

そうした人達はその前身の時からも晒し者にされて恥をかいています。末端の人達も下劣な側面を出して自ら恥部を晒しています。

私もそうして公開処刑をこのブログとTwitter上でしました。

以下がその例です。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERA(イーラ) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAの昇格者を取り上げます ちょっとした内情も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divine(ディヴァイン、ディバイン) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

末端の人達の恥さらしについては私のTwitterを参照にして下さい。掃いて捨てる程存在します。他にもリーダー陣のボロも数多く出ています。

さて、今回はその様な者たちに対する突撃を取り上げます。

まずは新宿109さんがオンラインにおいてもERA相手に行って事を取り上げ、次にマッチングアプリでのDivine会員とのデートを取り上げます。

彼らについては以下の記事で最初に取り上げました。

糾弾の勇士を取り上げます1 警察の捜査が入りました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

オンライン説明会への潜入 前編

今までは直接、会員達に突撃して面と向かって法律的な事項を問い質していました。ですが、今回はKENZOさんがわざとかつらを被って潜入しわざとカモのフリをして説明会を聴講しています。その間に自分のかつらの髪を切っても気付かれないかの実験です。

要するに現役の会員がプロのYouTuberの遊び道具にされている訳です(笑)これを見ているとある意味、原点回帰したのかなと思いました。

今でこそ新宿109さんは社会悪に突撃してその糾弾をするのが主な路線ですが、その黎明期は突飛な面白企画をやる娯楽系の動画を出していました。以下の動画がその一例です。

先のオンライン突撃に関しては、そうした最初期のエンタメ性と現在の突撃系が融合していて、これはこれで独自性が出ていると思います。その他にもそうした傾向を有する動画は出ています。

さて、先のオンライン突撃に話を戻します。その説明会の担当者は青チーこと砂川涼平です。この男は、新宿109さんの突撃にも登場していました。

糾弾の勇士を取り上げます3 大きめのセミナー・一軒家の説明会に突撃しました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

KENZOさんは録画も行って、それを消費者庁に出すとの事です。ERAがいくら違法でNO-VAの前身といえども具体的な証拠が無ければ、向こうも納得しません。その為、現役の会員や勧誘を受ける方がいれば、そうした録画・録音を証拠類として用意して出す事を推奨です。学校に被害報告をする場合も同様です。

そうした対処法は私もネタにしました。

返金相談・クーリングオフのやり方(相談特化) – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

説明会前には紹介者の女と事前に電話をしていました。これは直前の取り消しを防ぐ目的もあり、これから話を聴く人が理想通りに自由に稼げて豊かな生活を送れるよう想像を膨らませる工作でもあります。

それと、この女は元々公務員で本業をやりながらERAとその前身のNO-VAに取り組んでいたそうです。しかし、そうした職業の人があの手の副業をやるのは違法で、どうしてもしたいのであれば届け出を出さねばなりません。

それ故に逮捕者も出ています。しかも特商法違反です。

それらの件は以下の記事も参照にして下さい。

新ブログでの1本目の記事の裏事情・現役のアムウェイ会員が逮捕された事に付随して – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

NO-VAの内情と仕組み 詐欺罪・特定商取引法編 返金方法付き – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

そうした会話の後には、あの砂川による説明会が行われます。

その開催中に隙を見て時折KENZOさんはかつらの髪を切っています。

ですが、気付かれませんでした(笑)奴も一人一人の挙動に構っていられず、多くの人にプレゼンを行って引き込む手一杯だったのでしょう。

説明会の内容に話題を移します。全身の組織での説明と同様、ビジネスをやる前の貧困と悲惨だった頃の自分を語っていました。それに続いてビジネスに出会って自分が変わり稼げるようになった事を話しています。この点は先の紹介者との会話にもありましたね。

その次に、ERAの事業の説明に入りそのコースについての話がありました。無料枠と有料枠があり前者はただゲームで遊ぶだけ、後者はビジネスで稼ぐ為の選択だと言っていました。

有料の方は70万円以上もして高額です。これを聴いて睨んだ人もいて砂川はそれに気付き、高いと感じる理由を述べました。それは日常的な買い物と比べている為ではと言っていましたが、比較対象を家などの大きな買い物に置き換えて誤魔化していました。実際の所は何故ここまで高額にするのかについて訝しんだのでしょう。私も不審に思いますし、上の人がなるべく多くの取り分を欲しているだけではと思っています。

次がERAの報酬体系についての話です。これについてはここで復習します。

ERAの報酬体系について 感謝御礼も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

それにしても自分のビジネスが本当に稼げていると誇張をしていて、立派な特商法違反を犯しています。

オンライン説明会への潜入 後編

前回に引き続き砂川は本業をやっていた時のエピソードとその貧困を話していました。奴の本業はトリマーで、自身もそこまでパッとしない経歴だと言っていました。それから、ゲーミングアフィリエイトをすると言っていました。その後の説明は割愛です。

説明会後の紹介者との会話がありました。これはクロージングと呼ばれるもので、新規で説明会を聴いた人の不安を解消し、上手い具合に自分達のビジネスに引き込む策略です。これはERA・Divineに限らず、色々なビジネスにおいても採用されています。

その時の女は中臺志穂(なかだいしほ)という者で、高校の教員を元々していて部活でフェンシングをやっていたそうです。

KENZOさんは様々な質問を投げかけつつ、彼女は適宜回答をしていました。自身の過去や身内話も交えながら、親身になって会話していました。ですが、法律面や手数料をはじめ中臺の話す事には所々で不備があり、いい加減さを感じさせます。

ただ、オンラインでの対面だったこともあり、しつこさはそこまで無かったそうです。

こうして改めて見ていくと、ERAやその前身のお粗末さを改めて思い知らされます。

Divine会員とのマッチング

KENZOさんが別の人と連携してDivineの現役会員の情報を入手してその女とデートすると、どうなるのかを検証しています。

結論から言えば、あの女は最初に会った時からKENZOさんだと察していました。

何か違和感や見覚えがあったらしく、自分の派閥の上司と相談していた様子でした。その打ち合わせの後、一般的なマッチングアプリの利用者と変わらない素振りをしていました。自分の出身地などの話をして間を取り、新大久保の飲食店へと向かいました。予約済みだったとの事です。

しかし、その中に入ってから何気ない会話をしつつも電話に行くと言って相手の女は不意を突いて逃げ出しました。下手したら、注文した料理の代金もKENZOさんに押し付けていた可能性もあります。そこで協力者の方と一緒にその女を追いかけました。すると、そのDivine会員は彼に対してイメージが悪い等と悪態をついていました。KENZOさんも負けじと交渉してマッチングアプリでせっかく出会った以上、デートは続けなくてはと粘っています。

こうして見るとおかしなビジネスを行っていると、あの様にしてネタにされて茶化されて恥をかきます。

SNS上においても遊び道具にされる

Twitterを見ていると現役の会員が末端・上司を問わず公開処刑され、場合によっては風刺の投稿でもてあそばれます。

私もこの手の投稿をしています。

私のリツイートなどを参考にすれば、他にも沢山出てきます。

Instagramのストーリーや投稿にも公開処刑とそうした類のお遊びストーリーがアップされています。

かつての私もそうですが、変なマルチ商法をやっていると、ネットで晒し者になって写真と名前の一次資料がまず拡散されます。次にそれらを素材としてまた新たな笑い種となってしまいます。

つまり死んでも消えないデジタルタトゥーが残って、自分も親族も関係者も恥をかきます。

絶対に違法性のある業者とは関わらないで下さい。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA