お問合せはこちらへ

被害者を救います29 マナー違反をすると飲食店に行けなくなるのを知る

2022年8月8日

令和3年(2021年)12月20日着手

ERAとDivineをはじめ、マルチ商法の会員達は依然として飲食店での勧誘を行っています。

そのような中、エクセシオールカフェにて「勧誘禁止」の旨の張り紙がTwitterに投稿され、話題となりました。

マルチ商法自体、金儲けに目が眩んで法律・倫理に反した勧誘が社会問題となっています。成人年齢が18歳に引き下げになる事に伴い、その注意喚起を促す短編動画が作成された位です。

マルチにはまった高校生 「成人18歳」のリアルを映す:朝日新聞デジタル (asahi.com)

他にも、モスバーガーをはじめとする店舗で勧誘行為の禁止の張り紙が相次いでいます。

私が令和元年(2019年)10月に新宿御苑のルノアールに行った時も、「勧誘行為の禁止」の旨の張り紙を入り口で見ました。それだけタチの悪い会員が多い事を物語っていると言えます。

カフェでの悪質なマルチ商法の会員(Mr.K)

Mr.Kさんも先のTwitterでの話題に便乗して、カフェでのマルチ商法の勧誘問題を取り上げています。

ヤフーニュースにも載っていた事をMr.Kさんは話していました。出典はこれです。

「ネットワークビジネス関連の方の入店はお控えください」――エクセルシオールカフェの掲示物に反響 理由は「お客さま同士のトラブル回避のため」(ITmedia ビジネスオンライン) – Yahoo!ニュース

私自身もカフェやファミレスでの活動を経験していました。その時にはグループ単位で良く集まっていましたし、日ごとに色々な店舗を転々として打ち合わせ等をしていて、ちょっとだけ懐かしい気分になります。

私の在籍していた派閥ではそこまでマナーは悪くなかったと記憶しています。ですが、この動画を視聴してそこまで酷い奴がいたのかと驚かされましたね。これでは相次いで各飲食店がネットワークビジネス・勧誘禁止の処置を取るのも納得です。

さて、本題の悪質過ぎる会員の三選を紹介します。

別の飲食店の飲食物を持ち込む

マルチ商法の会員が特商法に則って「公衆の出入りのある場所での勧誘」を行わなければなりません。この法律は私も過去に作成しています。

NO-VAの内情と仕組み 詐欺罪・特定商取引法編 返金方法付き – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

そうした規制に則って、活動をする事自体は否定しません。ですが、その公共の場でマナー違反をするのは倫理的にも人間的にもおかしいです。

その筆頭に別の飲食店の商品をカフェで口にする事をMr.Kさんは挙げていました。マルチ商法の会員はお金に決して恵まれていない場合が多く、エクセルシオールカフェの中でテイクアウトの吉野家の牛丼を食べる行為を例に出しています。

これはカフェ代の節約のための措置ですが、素直に一回出た後にもう一回入るのが礼儀です。

そうした事例は多くあるともMr.Kさんは言い、これはお店に失礼であると私は思いました。

これではお店の収益に損害を与えかねない行為ですし、長い事同じ会員がそうしてたむろしていたら、堪ったものではないです。

案の定、その様な行動をしている会員達は出禁措置を受けています。

店員にため口

上記の様な悪質さは何も末端に限った事ではなく、グループリーダーにも当てはまる上に意外に多いともMr.Kさんは言っていました。

店員さんと気さくに接して好印象を与える事は、悪い事ではありません。ですが、関係性がそこまで深くない相手に対してため口で接するのは誰でも不愉快です。過去に同じ過ちをしている私も人の事は言えませんが。

こうした態度を取るのには、グループリーダーとしての驕り高ぶりがあるとMr.Kさんは言及していて、そうして自分は高い威厳を保てているという姿勢を見せるつもりだと言っています。

ですが、当然の事ながらそうした人は人間的に問題ありですし、ろくな器が無いと酷評されています。

席を行き来する

Mr.Kさんは飲食店でバイトの立場をやって、席の行き来が非常に迷惑だと言っていました。飲食店では通常、席ごとに会計を取りますよね。ですが、グループの人数や周りの状況に合わせてあちこち移動されると、店員さんは一々その人達を探す事になり、手間が掛かってしまいます。当然、会計・食事の供給の時に混乱しかねません。これはファミレスで良くある事です。

そうする事でネットワークビジネスの業界の評判自体が落ちていくのを問題視しています。

Mr.Kさんの教育

事務所を持っていない自分たちの分際を弁えるべきと言っていますし、教育においても礼儀のある行動でしっかりと示すべきとMr.Kさんは話していました。

その指針から、本人も店員の前ではしっかりと感謝の意を示し、質の良い部下を育成できたと懐かしんでいます。

効果的な対策の提案

張り紙があってもあまり効果が無いとMr.Kさんは話しています。

現状として、靖国通り前のカフェには数多くの怪しいビジネスの勧誘が実際に行われているとの証言がありました。時間等に余裕が出来た時に、色々と周りに注意したいですね(笑)

実際、私自身もFLMの時代に靖国通りのオフィス(最寄り駅が新宿御苑)が一杯だった時、その近くのガストを利用して打ち合わせをしていた時がありました。他にも色々なグループの会員がたむろしていましたし、特に驚いたのが井上岳(いのうえたけし)さんが前里拓斗さんや島村祐介さん等と一緒に食事をしていた事です。

これを見て、あれ程までに稼げている人がなぜファミレス?高級店ではないのか?と薄々疑問になったのをよく覚えています。

彼ら上層部とその実態は前にも記事にしました。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

的を射てる書き込み その3 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divine(ディヴァイン、ディバイン) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

NO-VAの内情と仕組み 会員の活動編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

要するに、比較的お手頃な価格帯の飲食店で偉そうに権利収入だの人儲けだの言っている人達は、それだけ品性も下劣であり決して稼げている人達ではなく、上の人も黒幕依存であると言えます。商材や団体の性質上、庶民性を出すべきであれば話は別ですが。

『人を動かすヤバい話し方』の解説動画にも、そうした安い飲食店での勧誘はダメとありました。言われてみればその通りで、本当に稼いでいるのであれば、低価格帯の店舗ではカッコ悪いですし、それだけ稼げていない印となります。

では、こうした現状に対してどう対処すべきかをMr.Kさんは提案していました。それは「時間制を設ける」です。

例えば、コーヒー一杯の購入で2時間まで店内で座れるといった具合に時間制限を作ります。商品の品数だけでなく、飲食物ごとにその時間の長さに違いを設けても良いと思います。

その制限を過ぎてもなお店内に居る場合は再度購入して、時間を守るという具合にします。その時間内であっても、騒がしい等のマナー違反がった場合は注意や追放もアリとします。

この様な時間的な制約は店側にとってもマルチ商法の会員にとっても良い提案だと思いました。何故なら、タチの悪い者を排除する事もでき、どうしても時間を意識する事により、その会員側も効率的にビジネスを行う事になり、店側の回転も良くなる為です。無駄にダラダラと過ごす事が無くなって、時間を有効に使った上で活動して収益を上げるのにはお互いの為です。「時間は有限」とFLM時代に井上タケシさんは言ってましたが、その徹底に役割が持てると思います。

それから、「商品の単価の引き上げ」もMr.Kさんは提案しました。先にも述べた様に、マルチ商法会員は特に悪徳な所ですとお金に余裕の無い人が大多数です。そうした人を排除するには適切ですし、コーヒーが1杯500円以上の飲食店も存在します。それくらい高級であればより質の高い客層が来店する様になります。

ですが、これでは多くの人にサービスを提供して一般大衆を喜ばせるという庶民性の強いチェーン店では難しいかなと思いました。もし仮にドトールのコーヒーが500円以上に値上がりしたら、学生などが敬遠して既存のチェーン店が次々と閉店していきます。

個人的には庶民性の有無に関わらず、時間制を設けるという対策が利用者の時間効率と店の回転率の向上に良いと思いました。

それからMr.Kさんは、新宿のファストフード店「サードバーガー」で禁止行為の張り紙が掲示されていたのを、その写真付きで

ツイートしていました。その内容は主に「商行為・長時間の占有の禁止」でしたが、他にも「インターネットカジノの勧誘」も禁止行為に挙がっていました。

それだけERA・Divineの人達にとっては前身も含めてご用達の店舗だった事が窺えます。店員から見て、素行不良も含めてそれだけタチの悪い連中に見えて仕方がなかったのでしょう。

実は私、サードバーガーというチェーン店を今まで知りませんでした。そこで自分で調べると、東京23区を中心に展開しているファストフード店である事を知りました。見た感じでは、そこまで特別高級ではなくセットで1000円程度の価格帯となっているそうです。出典はこちらです。

大人女子がハマる「第3バーガー」とは何か? | 外食 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース (toyokeizai.net)

一応、その公式サイトも紹介です。

the 3rd Burger

Twitterでの商品の写真を見ても、決して高級そうには見えず本当に稼げている人が行きそうには見えませんでした。これはサードバーガーさんを悪くいうものではありません。

ですが、こうして低~中価格帯での店舗で詐欺の勧誘やマナー違反が横行するのは甚だ迷惑です。飲食店に限らず、そうした悪辣さは以前にも私は取り上げました。是非ご覧下さい。

糾弾の勇士を取り上げます12 Royさんの動画を視聴しましょう5 奴らは人間的に程度が低いのを知る 新宿109さんのDivine突撃動画も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

業者の関係者たちの品行方正や言動に注意して、それらに落ち度がある連中とは関わらないようにして下さい。

以上で今回の記事を締め括ります。

当ブログでは主にAEからERA・Divine(True Thor)に至るまでの被害者の為に情報発信を行い、被害相談・情報提供も受け付けております。

あのギャンブルビジネスの詐欺に巻き込まれた方も、それ以外の悪徳業者で嫌な目に遭った方も是非、公式LINEでメッセージを送って下さい。

このブログをご覧になっている人の中には、現状に不満を持っている方もいらっしゃるかと思います。

例えば現在の勤務先の給料に不満があれば、職場を変えてそれを解決することが可能です。その為の転職・退職の相談も受け付けております。

ダブルワークで+αの収入を得たい方であれば、その人向けに高額バイトの案内もできます。

他にも登録者のニーズに合わせて、ご提案を致します。

何かありましたら、ご連絡下さい。

友だち追加