各種アプリでの勧誘は未だに続いています セミナー・オフィスの突撃も

令和4年(2022年)1月2日着手

令和3年(2021年)も長い様であっと言う間に過ぎ去り、令和4年(2022年)となりました。

NO-VAが行政処分を受けてERA・Divineに分かれて活動した現在もなお、社会的な脅威となっている事には変わらないです。

今回はここ最近で頂いた情報提供と発見を元に注意喚起系の記事を作成致します。

マッチングアプリでの勧誘

マッチングアプリは本来、男女の出会い(・最終的には結婚)を目的としたサービスで、そのアプリでは金銭的な問題を避ける為にそうした商用利用は禁止となっています。

にも拘らず、その種のアプリはERA・Divineに限らず、数多くの違法マルチ商法の温床となっています。NO-VAのリーダーもその集客を指南する手引きページまでLINEグループで作成している程です。以下にその一部を載せています。

NO-VA資料集 その3 チャット返信用・DM セミナーとパーティ付き – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

故に、そうした勧誘は実際に出会う前であれ会った後であれLINE交換をしてから、上手い具合に誘導されていきます。そうした被害は後を絶たず、Twitter上では掃いて捨てる程と言っても良い程に告発されています。

以下にDivineの例を出します。

糾弾の勇士の一人・Royさんもマッチングアプリが切っ掛けでERAの勧誘を受けたと話しています。その時の動画は私も取り上げました。

糾弾の勇士を取り上げます7 Royさんの動画を視聴しましょう2 ERAのマッチングアプリでの勧誘の実態とそこからの教訓 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

マッチングアプリは私が現役だった頃、いやそれ以前からも続いていると言えます。最早、そのアプリも勧誘の定番と化していて古典的とも呼べる次元に達しているのではないでしょうか。

福永は趣味友達の路線も用いて、集客をしていると言えます。ですが、それも行く行く炎上して失敗に終わるのは以前にも述べました。

最近になって私の記事が転記・拡散されていました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

新興アプリでの勧誘も

最近になって、Yay!という通話系アプリでの勧誘が行われているとの情報提供を頂きました。こちらのアプリです。

同世代でつながる音声と趣味のコミュニティYay!(イェイ)

私は年齢的な事情もあって、そうした最新のサービスについてはあまり良く知りません。ですが、見た感じでは10代から20代前半の若者を中心にYay!は集客をしていると思われます。汚い表現をすると、社会経験も知見もあまりない情報弱者が正に多いと言えます。

その概要については、Wikipediaにも載っていました。ご参考までに。その歴史から見て、矢張り新興の部類ですね。

Yay! – Wikipedia

もちろん利用者には学生も多く、私に教えて下さった方はその層にも魔の手が伸びているのではと危惧していました。実際、令和4年(2022年)の4月1日をもって成人年齢が18歳となる為、尚更不安になります。その情報の提供者は学生まで勧誘をする点にも怒りを覚えています。

Yay!での勧誘者の例は私がTwitterで掲載しています。

Divineも真似するでしょう。

現状のERAは分かりかねますが、その前身のNO-VA・FLM・AEアフィリエイトについては学生への勧誘の事例がありました。私も昔の記事にまとめています。学生・未成年禁止の周知と規制があったにも拘わらずです。

NO-VAの内情と仕組み 学生・未成年禁止の真相 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divineに関しては、公式サイトを見ても学生禁止の規定が存在しません。それもあって、学生への勧誘被害が出ました。その規約については、こちらを発端とした対訳シリーズも参照にしていただければ幸いです。

Divineの公式サイトの日本語訳を載せます1 トップページ編1 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAに関しては、リーダー格の会員の集客から学生・未成年の禁止が分かります。以下のスクショが出典です。

普通に進められる入会金が70万円以上と高額すぎる事情もあるのでしょう。しかし、そこまで払えない人の為のコースと学生への勧誘の前例がある為、油断は禁物です。ERAの支払いプランについてはこちらも参照にして下さい。

ERAの報酬体系について 感謝御礼も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

こうして見ると、本当に情報弱者と呼べる層にしか狙う事が出来ない関係上、ERA・Divineは若者が集うアプリに次々と仕掛けていき、より多くの人を勧誘しようと学生をも狙う可能性があります。比較的新しいサービスに注意です。

アプリ上での突撃も必要ですね。

Divine(ERA?)会員・オフィス突撃

実地での突撃と糾弾をKENZOさんは継続しています。この動画ではアジトにまで尾行していくだけで、中に踏み込んではいないです。

この方はこちらの記事で最初に取り上げました。

糾弾の勇士を取り上げます1 警察の捜査が入りました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

会員同士で待ち合わせをして、そこから拠点へ向かう所をKENZOさんは詐欺だと糾弾していました。しかし、奴らは無視を続けて音楽を大音量で流して対策をしています。これは新宿109のYouTube動画に収益を発生させない為の対策です。

このやり口では近所迷惑ですし、タチの悪い人達であると思い知らされます。

Divineのセミナーへの突撃

KENZOさんは果敢にDivineのセミナーに再び突撃しました。ラスト10という毎月下旬に開催される講演ですね。

KENZOさんが「Divineは詐欺だ」と真実を言っても、会場に入ろうとする現役会員達は見て見ぬふりをしています。これは現代社会の縮図を見ているかのようです。

そうした糾弾に対して、おとり役の男性会員が複数人でKENZOさんに詰め寄ります。Divineの奴らは動画撮影や公衆の面前での非難は不当であり、個人の名前を動画で出すのは個人情報の侵害だと抗議しています。彼らは警察に何回関われば気が済むのか等と言って、抗議活動を止めようとしています。

しかし、そうした対抗にKENZOさんは屈せず上の者を呼んで話す姿勢・Divineの違法性に関してはしっかりと固持しています。警察が来た後も変わりません。これを見ると、もはや突撃のプロとして手慣れていると感心します。法律違反の詐欺行為を行っている者に、個人情報を尊重する義理はありませんよね。ERA・Divineの様なおかしなビジネスに参入してマッチングアプリで集客を行えば、因果応報としてこうして晒し者になるのが当然です。

今後の動きも楽しみですし、ERA・Divineがこうして公衆の面前で悪事が晒されて、崩壊していき黒幕諸共いずれ摘発されるのを願うばかりです。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA