ERA・Divineの元会員へのインタビューがありました Dポンさんの動画を視聴しましょう

令和4年(2022年)1月11日着手

ERAとDivineは相変わらず活動をしていますね。

それらの被害者や他の有識な人達は今もなお糾弾を続けています。

ERAには加入しなかったものの、批判をしている人は多いです。

こちらが一例です。

ERAアフィリエイト(旧NOVA)の話を聞いてきました【SportsLab】 | MORI BLOG (dinheiro-m.com)

そうしてパトロールをしている中、ERAとDivineの体験談を話した動画を発見しました。

インタビュー動画 前編 ERA vs Divine

この動画の主であるDポンさんは、以前にも取り上げています。

NO-VAの行政処分を風化させません2 Dポンさんの動画を視聴しましょう ERAの内情暴露も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

今回はERAの被害に遭った女性とDivineの被害に遭った男性にインタビューをして、それらの実態を紹介してDポンさんが自分の見解を述べる形式となっています。

前者は23歳の会社員、後者は20歳のフリーターです。両者とも令和3年(2021年)10月まで活動していました。活動時期も地元も一緒だったとの事です。

元ERAの女性はまずその概要を話していました。Dポンさんもあまりの高額さに驚いていました。私もこちらでその概要を記事にしています。

ERAの商材と公式サイトの情報が入りました ERA(イーラ)とは一体どのようなビジネスなのか(ERAアフィリエイトとは) – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

その方は、聞いた当初こそ稼げると思ったものの、勧誘の難しさ・報酬獲得の条件から赤字になってしまうと感じています。

元Divineの男性もその概要を話していました。その紹介はDポンさんのチャンネルでは初めてで、Dポンさんも興味をよりそそられています。私もこちらで記事にしています。

Divine(ディヴァイン、ディバイン)とは一体どのようなビジネスなのか(Divineアフィリエイトとは) 分析も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAもDivineも複数の枠を取ってビジネスをする事・若者ばかりである事は本人達も言っていました。前者は入会の段階で自分一人の名義のみで75万円のコースでやっています。これが大多数とも証言しています。ですが、後者の場合は自分名義で入会金訳24万円強を払わせてから後日、「倍速の方法」と称してより稼げる提案を行います。それが親族名義の枠を本人が確保するというやつです。NO-VAの中期から横行していた手法です。私も過去に記事にしました。

的を射てる書き込み その11 私の問い合わせ状況もちょこっと 規約変更と「倍速の方法」も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

しかも自分の親や兄弟姉妹の名義を使う際には、Divineの件は一切本人達に話さないまま一人で枠を確保して、その分の入会金を払ったともあの男性は話していました。それにもDポンさんは驚嘆しました。いくらNO-VAの時から横行していた方法とは言え、こうして体験談を聞かされると生々しく聞こえ私まで衝撃を受けざるを得ないです。確かに何の目的でそんなお金を用意しないといけないのか、Divineという業者名と概要を本人達に話したとしても、それは詐欺だと言って当然止められます。そこで上の人達は親達には自分のビジネスについては言うな、Divineについては我々に訊いて相談する様に要求します。

結局その元Divineの方は、上手い事本人達の生年月日を聞き出して、自分とは別に3人分の親族名義のアカウントも勝手に名義を借りて購入しています。その結果、100万円近くの支払いとなっています。Divineではそうして活動をしている人が多いとの事です。しかし、こうして本人以外が他人の名義でアカウントを解説する事やその逆はDivineの規約上、禁止になっています。それは公式サイトの規約ページにも記載されていますし、私も対訳で載せています。こちらも参照です。

Divineの公式サイトの日本語訳を載せます5 会員規約編1 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

あれ程までの大金を20歳の若者が易々と用意できないのは普通です。そこでDポンさんはどの様な方法で捻出したかと本人に質問していました。仮にビジネスを始めるのであれば、その初期費用を自分で事前に用意してから行うのが普通だと言っています。それに対しての回答は、「消費者金融に行って資金調達をして、そのキャッシングで現金を手にして支払いをする。」という方法でした。

しかも、その審査に関してはそのアプリを使って現役の会員と一緒にやる事になったとも元Divineの方は話していました。こうして多くの若者が消費者金融へと斡旋されていく様子をDポンさん思い浮かべていた模様で、不気味そうにしていました。元ERAの女性も自分のいた所で同じ事が起きた事を思い出していた感じです。実際、そうした借り入れの斡旋は犯罪になるそうです。なお、各種突撃の中にはそうした現状を録画・録音した動画もYouTubeでアップされています。私も過去に取り上げました。

NO-VA会員の新たな動き(ERA, Divine)の件と勧誘の実態紹介 ツイッター開設報告も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

その元ERAの方は入ってすぐに違和感を覚えた一方、元Divineの男性は入会当初こそ稼げると思っていたそうです。2人とも20代の会員達がハイブランドを身に付けた写真等のキラキラアピールを見ていた事もあり、稼げると錯覚していました。

私は入った直後、新たな洗礼を受け新世界へと足を踏み込んだ嬉しさも不安もありました。ですが、もっとFLMの情報を知りたいと思うようになってそれをネットで検索した所、詐欺だと出てきて違和感を覚えました。そこで自分のグループリーダーにその件を問い質すと「誰が書いたか分からない書き込みで良くある事、気にするな。名誉棄損で削除してもらった事もあったが、時間もお金も勿体ないからもうしていない。」等と言ってサラリとかわしていましたね。ERA・Divineの会員もそうして誤魔化しているのでしょう。

こうして話していく内に、ERAもDivineも先に処分を受けたNO-VAと同じやり口のマルチ商法で、紹介料が回っているマネーゲームだとDポンさんは結論付けています。

私も商材の紹介をせずに、ビジネスの紹介と参入費用の支払いありきである為、ERA・Divineは前身も含めて事実上のねずみ講であると私は思っています。本来であれば、特商法違反のみならず無限連鎖講の防止の罪で取り締まられるべきです。

インタビュー動画 後編 入会から脱退までの実体験

後編では、あのビジネスに入ったマッチングアプリでの勧誘で用いられている事を主に話しています。

元ERAの女性はあのカジノビジネスに入る前に、投資系のコミュニティに入っていました。バイナリーオプションと言うギャンブル同然の投資(投機)をやっていて、その情報を仕入れて実践していました。ですが、結局稼ぐ事は出来そうにないと思ってマッチングアプリを使っていた所、ERAの話が来て参入に至ったとの事です。

これを聴いて、オンラインサロンやネットのコミュニティの社会問題をも連想しましたね。そこでは情報や交流の名目で、不当に高い参加費や月会費を払わせて搾取をしていくビジネスモデルです。本当に有益で利用者の満足度も高ければ別に問題はありません。ですが、その形態では洗脳で詐取していると思しきものが存在しているのも事実です。東京都も注意喚起を出しています。

元Divineの男性もマッチングアプリで知り合った女性が切っ掛けで参入したとの事です。

しかしながら、マッチングアプリにおいては恋愛・出会い目的だけでなく副業探しでの目的での利用もあるそうです。ERA・Divineの会員もやり取りをしていく内に、唐突にビジネスの話を持ち出す傾向にあるそうです。これはマルチ商法に限った話ではないでしょう。

しかも男性の方は仕事も辞めてお金が欲しかった時に、Divineにまさに勧誘されたとの事です。

就職しても正規雇用に不満を持ってしまい、すぐ辞めたと思われます。そうした人をもあの連中は狙い目にしていて、何気ない日常会話から相手の不満を聞き出して共感、そこからビジネスの話へと持って行くやり取りを思い浮かべましたね。

何もこうしたやり口はマッチングアプリに限りません。各種SNSにおいてもDMのやり取りで、上記の様に誘導していきます。私も過去にやっていました。

元ERAの女性は実際に入会当初はInstagramのストーリーを用いた集客を指南されたと言っています。その内容の例は、以下のツイートです。

DMが来た場合には、自分で下手に返事を出さずにグループの仲間やリーダーにその内容をスクショ出して、彼らの出した文面をコピペして返信していたとも言っています。私もFLMの時に同じ事をしていた為、懐かしくなったと同時に昔から変わらないやり口かと呆れるばかりです。結局、不審に思われて動員には繋げられない事が多かったと元ERAの女性は話しています。私も同じですし、たとえ動員できても支払わない若しくはクーリングオフをされて収益にはならなかったです。今思えば、搾取の加害者にならずに済んで良かったと思います。

この手の謳い文句はERAではよく見かける一方、Divineの会員のストーリーでは何故か見掛けないです。その代わり、あの男性は知人への声掛けを集客の手段として挙げていました。尤も、彼の場合は自身の周りが大学生ばかりで勧誘できなかった為、マッチングアプリを用いて興味付けをするようになったと話しています。そうして知り合った女性とはLINEの交換をしてそこから説明会の動員を仕掛けました。ですが、その予約を取り消されてばかりで1円も稼げなかったとその男性は話しています。あれだけ長い事同じ手口でやっていればネット上にも悪評が広がって知られる為、当然の成り行きです。

ERAもDivineもNO-VAの時と手口は変わらないものだ、とDポンさんは結論付けています。

そうしてマッチングアプリを用いた結果、先のお二人が文字通りマッチングして遭遇し、地元も活動時期も年代も一緒である事が判明したとの事です。何という奇遇!

続いて二人はあのビジネスを辞めた理由についてDポンさんから質問されていました。元ERAの女性は、人の勧誘を延々とせねばならない事・ビジネスを学べると思いきや何も学べない事・借金を返す当てが出来ない事・頭の悪い会員ばかりで仲良くなれない事を挙げていました。見掛けだけで中身が伴っていないと評しています。

元Divineの男性は、上の人の言う通りにしても成果が出ない上に、その人達の給与明細を見られなかった事を挙げています。

最後に前者は、ERA・NO-VAの被害者の動画を見て救われた為、相談してほしいと呼びかけました。後者も真っ当なビジネスをすべきと述べています。

Dポンさんも、NO-VAへの行政処分の理由となった実態が今なお続いていると結論付けています。私も過去にこちらでまとめています。

100本目記念 遂にNO-VAに行政処分が下されました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAとDivineに限った事ではありませんが、詐欺や搾取を繰り広げる奴らには注意して下さい。手を変え品を変え魔の手がどこかに忍び寄るものと伏線を貼りましょう。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA