お問合せはこちらへ

拡散・転載実績を掲載します その14 Divine人物紹介・『夢があるから走ってゆける』・格言アフィリエイト

令和4年(2022年)5月12日着手

私のブログのアクセス数が、ここ最近で特に増加しています。

ここ数日では1日当たりのPV数200越えが続き、5月10日には過去最高の1日294PVでした。それだけ私のブログが特赦様に評価されている事の証であり、検索エンジン側もそれを察知している印であると言えます。このまま伸びれば、1日300アクセスになり、月間10000PVの回復も達成が近いです。

それに対し、ERAやDivineの現役会員達は私のブログをはじめ、批判する人を逆風と言って誤魔化します。ですが世間一般から見れば、そうした糾弾こそが正当であると導ける証左では無いでしょうか。

現に私のブログは絶賛拡散中です。今回は、その実績を掲載していきたいと思います。

Divine人物紹介

毎度おなじみDivine人物紹介の記事ですね(笑)

Divine(ディヴァイン、ディバイン) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

実はこの記事、現ブログに移行した最初の月つまり令和3年(2021年)11月の時からずっとアクセス数が1位です。その結果、当サイトのPVの2割強がこのページです。それだけDivineについて人とビジネスの悪しき実態が、明快に紹介されていると言えます。よって、Divineやその前身で上のタイトル・立場を獲得して名前が公開処刑されていたら、当然ぞっとしますよ。現役でやっている皆さん、Divineと関わって公開処刑の恥をかくかDivineを辞めるかの選択を迫られていますよ。多くの人に定期的にチェックされて、それに付随した個人情報も次々と晒されるのは時間の問題です。

『夢があるから走ってゆける』の解説

こちらの記事ですね。

『夢があるから走ってゆける』を読みました 黒幕こと澤田聖二のクラブイッツ時代を詳しく述べます – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

黒幕の澤田聖二による著書・『夢があるから走ってゆける』の内容を解説した記事になっています。その本は絶版であり、入手できない人がその内容を知る事の出来る様に作成しました。彼のMLMでの経験・実業家時代の信用を元手に、詐欺まがいの搾取を続けていると言えましょうか。

それを読んだだけでも、澤田と奴のビジネスの悪辣な実態が昔から繰り返されていると知れます。

「歴史は繰り返す」の格言通りです。澤田聖二やその信者の案件には、絶対に手を出さないで下さい。

前里拓斗の格言アフィリエイト

こちらの記事です。

前里拓斗さんの格言でアフィリエイトをします その7 猿谷拓斗に大学進学も提案しました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

内容的には、「過去を反省して活かそう」という趣旨の前里さんの格言を話題にしました。

それに対して、公開処刑の常連の一人・ムッコロさんが私の格言の使い方を上手いと絶賛しています。

本当にありがとうございます。

大雑把に言うと、その格言を用いて猿谷拓斗に大学への進学を提案しています。G大学に豊島区のM駅と表現して、彼が元会員宛てに送信したDMに基づいて文章作成をしています。

我ながら良い皮肉になると思っていましたが、こうして称賛されると非常に嬉しいものがあります。

それと、猿谷君らしさを活かすために私から提案があります。

H大学を併願してはいかがでしょうか(笑)

そこの大学もG大学と学部・学科が似たり寄ったりですが、所在地は都内の千代田区です。更にH大学は新宿区と目と鼻の先にあり、Divineの活動拠点たる新大久保からも比較的近いです。

もう一つのH大学と言えば、国立大学で多摩地区にあります。学費は安くなるのですが、何せ難易度が東大・京大より少し低い程度で非常に難しく、5教科7科目と勉強自体が非常に大変になります。しかもその大学は文系の学部しか存在しない為、国立理系の九州大学卒の大原陽平君では対応しきれなくなります。島根大卒の門脇周平君・私大の津田塾卒の森田萌子さんでも、偏差値的に力不足です。

その関係上、猿谷君が併願するH大学は私立の方にします。

他にもM大学を併願すると良いかもしれません。M大学というとG大学並みに偏差値の高い方と、黒幕さんが中退した方の2種類があります。

前者は1・2年生が世田谷区、3・4年生が千代田区に通う事になります。

後者はM区と横浜市にキャンパスがあります。学部にも依りますが、国際学部以外は3年生になるとM区のキャンパスで勉強です。

それから、猿谷君が何を学ぶかですが文学部の哲学科を第1志望にしましょう。

哲学?何の役に立つのか?と思われるかもしれませんが、彼らしさが出る様にするには、この学科が一番です。

何故なら、ドイツの哲学者にイマヌエル・カントが居る為です。私自身、ドイツ関係の学科を卒業していて且つ思想系の人物には興味を持っているのですが、彼については余り良く知らないです。寧ろ教えてほしい位です。

猿谷君は周知の通り、下半身ネタが大好きです。なお、カントという単語は英語だとヤバい意味になる為、ここでは敢えて述べません。ご自身で調べて見て下さい。そこで私は、猿谷君とカントを結び付けて、ある種の新結合のキャラを演出したいと思っています(笑)

それにしても英語圏の人は、どの様にしてイマヌエル・カントを教えるんでしょうね???教室内では中高生の笑いが絶えないのかもしれません(笑)

一応、カントの哲学を分かり易く解説した動画を載せます。

因みにG大学もそれと同じ偏差値のM大学も、ドイツ関係の学科があります。第1志望の学科は哲学科で、第2志望の学科はドイツ関係にしても良いかと思います。澤田聖二のM大学とH大学は国際関係の学部を第2志望で、カントを学ぶという志で望みましょう(笑)

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)