お問合せはこちらへ

速報 True Thorの報酬体系が明るみに出ています 家族名義のアカウントがDivineと同様に作れます

2022年6月27日

令和4年6月16日着手

True Thorの組織図編成が着々と進んでいます。その関係で、ERAのサポートもその整理に追われているそうです。故に、ERAがシステムメンテナンスの名目で会員募集を停止しています。その件は以下の記事で話題にしました。

ERAで不審な動きがありました バットヒロキ達がアカウント削除・ERA公式サイトの一時閉鎖 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

そうして私がTrue Thorについて新たな情報をTwitterで探していたところ、家族名義でのアカウントの購入について新情報を得ました。ですが、相変わらずその公式サイトや商材の公開処刑は見つかりません。True Thorの個人アカウントを見ても、商材のURLさえ無い状態です。なお、出典たるツイートは掲載者の意向で当ページには記載できません。ご自身でご確認をお願い致します。

Fアカウントの規約

True Thorの規約の一部(Fアカウント)がスクショで公開処刑されていた為、こちらにも転記致します。

転載開始

About F-account

F-Accountについて

・M-account(メインアカウント)1アカウントにつき、F-account(家族アカウント)は最大2アカウントまで申請可能です。

通常のアカウントと相違点は以下のとおりです。

①登録料の家族割引が受けられます。

②F-accountは14日以内の退会であっても返金対象になりません。

③F-accountの銀行口座/iWallet口座情報はM-account名義かF-account名義かを選択することができます。

M-account名義を選択する場合は、F-accountの紹介者欄に記入したM-accountに登録済みの銀行口座/iWallet口座を選択となります。

その他の機能は通常アカウントと同様に利用できます。

※F-account登録方法の手順で登録されていないアカウントはF-accountになりません。また、登録後にF-accountに変更することもできません。

・F-accountで登録したアカウントからは新たなF-accountを登録することは出来ません。

【F-account登録方法】

1.KYCアップロード

F-account申請者本人のKYCをアップロードする

2.有料会員申請

①紹介者欄にM-accountの情報を入力(Refferral RewardはM-accountへ入る)

②「F-account」のチェックボックスにチェックを入れる

※M-accountと関係を証明する書類を求められた場合は関係書類をアップロードする

<<注意>>

F-accountの有料会員申請を行う際に「紹介者欄」に入力するM-accountが下記条件をクリアしていないと、F-accountを選択することが出来ません。

(条件)

・M-accountが、High class承認済み(Upgradeも可)であること

・M-accountが下記期間内であること

High class:返金期間経過翌日~180日間

Upgrade:High class承認日~180日間

転載終了

分析とツッコミ

M-accountのMとはMain、F-accountのFとはFamilyという意味です。前者は一人一つ、後者は前者が最大で2つ取得できます。DivineからTrue Thorに移行する会員であっても後者は2つまでです。よって、Divineの時代に親族名義で3つのアカウントを取得した人は、必然的に1つのアカウントを失う事になります。

Divineから引き続き、やはり親族名義でのアカウントの取得は可能だったかと思わずにはいられません。その習わし自体は前身のFLMの時代からありましたが、NO-VAの中期になってから常態化しました。その件は過去に記事にしています。

的を射てる書き込み その11 私の問い合わせ状況もちょこっと 規約変更と「倍速の方法」も | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

そもそも、Divineにおいて会員本人は1つしかアカウントを取得できないと規定されています。まして、勝手に名義を借りてアカウントを作成する事も規約違反です。その件は、以下の記事にて指摘しました。

Divineの公式サイトの日本語訳を載せます5 会員規約編1 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

しかも悪質な事に、FLM・NO-VA・Divineで親族名義のアカウントを取得したとしても、本人のアカウントには報酬が入りません。例えば、私が父名義でアカウントを取得して高い額の入会金を支払っても、私のアカウントにはお金が1円も来ないです。せっかく「倍速の方法」でタイトルを早く獲得しても、カネを搾取されるだけで終わります。この点もリーダー陣は知らせていないですし、立派な事実不告知です。もちろん、特定商取引法に違反しています。この法律については、こちらで。

NO-VAの内情と仕組み 詐欺罪・特定商取引法編 返金方法付き | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

そうした事情から、有志によりNO-VAで親族名義のクーリングオフを指南する動画も作成されるほどです。以下で取り上げました。

最新版 NO-VAのクーリングオフ(返金方法) | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

上記の動画で言われていましたが、親族名義の返金では親族本人の銀行口座を用意するか、本人と親族の関係性を証明する文書(戸籍謄本など)が無ければ返金されません。それはNO-VAの一部がDivineに移行してからも変わらなかったと思います。故に被害者本人の母親が、返金対応の有志の方に相談した事例もありました。

その関係もあって、親族名義でアカウントを取得したとしても本人に報酬が入る仕組みとなっています。要するに、名義の無断利用を会員の家族に知られない様にする為の対策です。その代わり、戸籍謄本などで家族関係を証明する必要があります。質の悪い事に本人名義(M-account)では返金期間が設けられている一方で、その家族名義(F-account)にはその期間がありません。しかも、Divine時代の1つ分のアカウントが無駄になったにも拘わらず、その分の返金もありません。

それと同時に、本人がメインでアカウントを取得してその下に2つのアカウントを下に付けるという仕組みは、ERAの報酬体系とも類似性があります。ただし、ERAの場合は3つ分とも約25万円分です。一方、True Thorの場合はM-account直下のF-accountに対して、割引が適用されます。いわゆる家族割です。

Mアカウントのハイクラスが26万9千円で、Fアカウントのハイクラスが24万1千円、そのミドルクラスは13万3千円です。となると、ハイクラスのアカウントを一人で3つ取得すると75万1千円となり、ERAと同程度になります。しかも、その内48万2千円は確実に失います。クーリングオフで返金しても手数料で幾らか失われると想定されます。よって、約50万円を失わせる事になります。

これらを分析して見ると、我が国の法律を無視して何が何でも会員からカネを取ろうとしているとしか言いようが無いです。更に言えば、前身の時から商材に誠意が無く勧誘ありきで会員同士でお金を回しているだけです。それがF-accountの規約から感じられました。

勧誘ありきな実態はこちらで。

NO-VAの内情と仕組み 会員の活動編 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

参考までにNO-VAとERAとDivineの報酬体系も。

NO-VAの内情と仕組み 報酬体系編 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divineの報酬体系(研修資料も兼ねて) | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAの報酬体系について 感謝御礼も | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

最後に、報酬の受け取りに必要な口座を見ます。上の公開処刑によれば、iWalletか銀行口座を選べるようになっています。これは名目上、海外の業者である事を示す為の措置でしょう。私もiWalletをFLM・NO-VA時代に利用していました。銀行口座はもちろん、日本の口座のみで今まで通り振り込みの決済を我が国の銀行口座を介して行うものと思われます。流石にERAの様な面倒さはないのかもしれません。返金等で一々オリエンタルウォレットを介さなくてはならない為です。その件は、以下の記事で述べました。

Oriental Wallet の注意喚起と考察をします | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

こうした悪徳ビジネスに関わらない事は勿論、こうした連中を野放しにはせず警察等にも通報を入れて下さい。公的機関から情報提供の依頼をお願いされている方もいます。

まだ現役会員でさえも、True Thorの公式サイトや商材ページにアクセスできていません。前身の被害者の方は、その前に手を打って下さい。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)