お問合せはこちらへ

HLCの悪質な勧誘が載っていました クーリングオフ阻止も

令和6年6月6日着手

HLCの悪行が相次いで明かされているにも拘らず、その勧誘を会員達は続けています。

そうした中、有名YouTuberさんの元に長文での告発DMが届いていました。

今回はそれを取り上げつつ、糾弾動画も交えて記事を作成します。

KENZOさん宛ての相談メールから

このKENZOさんについては、この記事において最初にこちらで取り上げています。

NO-VAに警察の捜査が入りました 糾弾の勇士の紹介 | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

なおHLCは元々コピペで稼ぐビジネスである事やアンチによる通報の削除対策も込め、当ページにも文面を転載致します。

引用開始

こんばんは!始めまして!

依頼ではないんですけど僕の体験談を聞いて欲しいです。

今日新宿でHLCの勧誘を受けました。

発端はマッチングアプリで出会った相手がWEB広告で稼いでると聞き、全く知らなかった僕はウェブ広告の仕事を気になることを伝えると、セミナーに参加してみなと言われ新宿のちょっとしたビルに案内されました。

部屋に入ると受付の人に顔つき身分証明書と電話番号を教えて欲しいと言われ教えて見せました。しばらくすると、盛まさきと言う28~9歳の男の人が現れウェブ広告の仕事について話されました。そこで聞いた話は主にスマホゲームを紹介し、紹介された人が登録するといお金が入ってくる話でした。それを始めるには90万円かかると言われました。

最初はやめようとしましたが2週間の間はお試しでやってみてダメだったらやめていいよ言われました。セミナーが終わった後は、新宿のウェンディーズ・ファーストキッチンに行き、90万円の払い方を聞きました。最初は断ろうと思いましたが、分割もできるし2週間のお試しあるからやってみようよと意志の弱い自分にはとても断れない雰囲気でした。そこから4時間ほど話を聞き仕事に必要なアプリを5個ほど入れられました。

また、アイフルやアコムにもお金を借りられるように登録をされました。幸いにも必要な身分証明書を持っていなかった為、その場で借りたり登録することはなく家に帰ってからやるよう伝えられました。

男女5人でWEB広告の話をされ「サポートするから大丈夫!」「90万円なんてすぐに元が取れるよ!」などと言われ始めは正直言い人そうに見れたけどめちゃくちゃ怖い気持ちになりました。帰り道でLINEグループも作られてほぼ逃げ場がない状態でなおさら怖かったです。

電車の中でHLCについて調べると、KENZOさんの動画に出会い見てみると自分の状況に似た動画を見つけさらに確信をつけました。家に帰ってから紹介してきた人に電話をしやめる事を伝えましたが、「まだ何も知らないまま辞めるのはもったいないよ」「1年後どうなっていたいか考えてごらん」と言われ断りづらい雰囲気を作られて一旦電話を切った後にラインブロックし削除しました。

KENZOさんの動画がなかったら今頃、僕はHLCに登録し90万円を払っていました。長々となりましたが動画のおかげで助かりました。これからも頑張って下さい

引用終了

※見やすさの観点から、ところどころで改行を加えております。

分析とツッコミ

第一印象として、本当に悪辣な勧誘を行っているとしか言いようがありません。以前からから手口は一緒です。

その時の動画については、私も過去に取り上げました。

糾弾の勇士がセミナー・説明会に突撃しました | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

恋愛目的でマッチングアプリを利用していた相手に、さりげなくWEB広告と称して興味付けをしています。そこから勧誘へと持っていき、多額の借金を背負わせて入会金90万円の支払いを強要しました。

ですが幸いにも被害者の方は身分証を持っていなかった為、事なきを得ています。

業者名もマルチ商法という報酬体系も明かさずに勧誘を行っている地点で、HLCは特定商取引法に違反です。

NO-VAの内情と仕組み 詐欺罪・特定商取引法編 返金方法付き | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

別系列のERAにおいても、消費者金融での借り入れを勧められた事例があります。その被害者も、審査落ち故に金銭面の被害まではありませんでした。その件は、こちらで記載しています。

ERA勧誘の体験談を紹介します | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divine時代からは電話番号・身分証の提示を会員相手に求められるようになったと聞きます。これは、会員が暴行などの被害を受けた際の警察への情報提供・勧誘の円滑さの観点から導入されています。実際、志賀はるきがDivine時代に事業説明会を行った時、聴講者から「稼げているなら、自分にブレスレッド1つ買ってみろ」等と挑発され、前者は後者から暴行を受けたそうです。結果、警察沙汰となったと聞いています。以来、勧誘相手の個人情報の確認・確保を行っています。

しかも複数の会員で新規の人を囲い込んで、断りづらい雰囲気を作らされています。これは、あからさまに倫理道徳に反しています。誰であっても、このような目に遭ってはひとたまりもありません。

そうした状況を物語るHLCへの告発動画は、こちらです。次の動画はクーリングオフ時のものですが、勧誘時にも同じ様な状況が起きていると考えて下さい。

クーリングオフ阻止動画 前編

相談者の方は、マッチングアプリで男性と知り合いカフェで待合せをすることになっていました。その当日、LINEで副業に興味がないかと聞かれ強引にZOOMでのHLCの勧誘を受けます。

なお事前に業者名もネットワークビジネスである事も告げずに勧誘をする事は、特定商取引法に違反です。

何の前触れもなく、いきなり勧誘をされては誰もが戸惑います。

更に悪質な事に、アコムなどの消費者金融を利用させてHLC会員は相談者に借金を背負わせていました。

しかも近年の傾向からか、スマホ1台で完結する様にしています。ATMなどで証拠を押さえられる。突撃をされるなどを防止する為でしょう。

当然、こうした事態に対して金融業界側も注意喚起を行っています。過去に私も取り上げました。

金融機関が詐欺で注意喚起をしています 通報のお願いも | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

HLC側はお金のみならず、時間も浪費させていました。相談者は本人の友人との約束を事前に抱えていたにも拘らず、それを無理やり延期にさせられています。12時間も拘束され、終電の2本前の電車で帰宅する羽目になりました。

さてクーリングオフの相談当日では、相談者が山中るり・藤原りおん・望月たいせい・毛利直樹・川尻けんたらと面会です。場所は、西武新宿のマクドナルドです。

彼らについての暴露は、Xにアップされていました。

HLCの会員達は、リーダーは凄い等と言って相談者に話をして馴染もうとしています。そうする事によって、居心地の良さを演出してクーリングオフをし辛くさせる作戦です。その時、稼げていると見做されるリーダーの名前が挙がっていました。それは安田悠馬で、この男はFLMかNO-VAの時から在籍している古株です。しかしながら、リーダーも含め実際には稼げていない者がほとんどです。こちらに、その悲惨さを取り上げました。

Divine会員の貧困ぶりが明かされています | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

その後、相談者が脱会の意向を伝えるとHLCの会員達は、何が不安なのかなどを聞き出して引き留めを行います。それから批判の声に対しても、全ての実態を知っているかのように話します。

更にまだ10日間のクーリングオフ期間が残っている事を理由に、一緒に取り組むことを提案し続けます。これもまた引き留め作戦の一環であり、そうして返金期間を過ぎさせようと向こうは企んでいます。これによりクーリングオフはもう不可能と言わせ、会員達は報酬を得ようとしています。

当然のことながら、そうした本人の意向を無視した引き留めも特定商取引法に違反しています。

私も過去にクーリングオフの相談を受けましたが、会員らには連絡をしないよう勧めた事がありました。当時から引き留めは行うだろうと察していた為です。

この動画を視聴して、改めてそれは正解だと確信しました。基本的には、クーリングオフは一人で出来るほどに簡単なものです。ネットワークビジネスにおいても組織自体がなっている所であれば、その方法は概要書面で強調されていますし、はがきを送る等の行為で容易に済ませられます。

ですが、NO-VA以降はその手続きにおいて面倒な手順を踏むことになっていて、有志がクーリングオフの為の動画を作成する程です。以下にERAでの事例を挙げてます。

ERA返金案内動画 | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

HLCに関しては、KENZOさんの動画を参考にするなり連絡を入れるなりして下さい。

HLC会員必見の動画 返金も | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

HLC公式サイト日本語訳3 キャンセルポリシー クーリングオフ動画も | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

相談者本人だけでは埒が明かなくなった為、KENZOさんが参戦です。その時の動画を以下に挙げます。

クーリングオフ阻止動画 後編

この動画では、最初に過去の突撃実績と前編のあらすじが紹介されます。

その後、KENZOさんが相談者を助けようとマクドナルドの3階に向かいます。1階ではスタッフが警察対応の為に待機です。

KENZOさんは5人のHLC会員と対面し、彼らの悪行・違法性を糾弾します。しかしながら、山中たちはまともに対応をせず無愛想にあしらっています。

そうした中、スタッフと警察も介入して解散となります。

HLC側は悪事を隠したい為か、動画の削除をKENZOさんに要求します。

それに対して、後者は前者に開示請求を要求していますが、それは1度も行われていません。

せいぜいX(旧Twitter)などで通報を行う事でしょう。

実際、HLC糾弾の投稿の閲覧回数が多いという声もあります。

そうした声や暴露・非難に対して開示請求が出来ないという事は、それだけ向こうが悪徳で後ろ暗い事をしている証左でしょう。反省の無い元リーダーたちについても同じ事が言えます。その件は、別記事で話題にしました。

福岡のERA逮捕者が全員釈放されました 揉み消しの件で提案も | 悪徳オンラインゲームビジネス・HLCを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

こうして見ていると、悪徳マルチ商法に取り組む者たちは、反日クルド人などの移民と同類だと思い知らされます。日本人の質が劣化しているからこそ、そうした悪質外国人も跋扈し引き寄せされるとも言えます。

悪徳マルチなど、怪しくて質の悪い者たちとの関わりは避けて下さい。

そうした人を引き寄せない為にも頭の次元を上げて下さい。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。