お問合せはこちらへ

的を射てる書き込み集 その6 FLM・NO-VAのヤバい内情

2022年6月9日

令和元年(2019年)10月16日作成

まだまだ撮り溜めしていたスクショが残ってますので、紹介しますね。

1~4枚目

f:id:yutaherrmizuno:20191016191359p:plain
北村とは、北村かなを指すでしょう。

上のツイートの嘘を吐くのも吐かせるのも最低、使い回しの画像を用いての金持ちアピールをやったり、やらせたりの活動の事です笑

200万もの詐欺というのは、ツイート主のちょっとした手違いかもしれません。

ですが、複数の枠を購入させられて借金まみれで大変な事になったという相談も私は受けましたし、そういう訴えはYahoo知恵袋でも見かけましたね。

NO-VAになって更に集客力が落ちて、NO-VAの黒幕たちは何がなんでも高額な入会金を払わせようとしています。

マルタ島云々は結局、FLM自体がペーパーカンパニーで海外での活動の実態は何もありません。フィリピンがどうこう言ってるのは、カジノサイトの事でしょうね。247betはPAHCORが管轄するだの書いてありました。

しかし、フィリピンのドゥテルテ大統領はオンラインカジノの取り締まりを行っていて、現状ですと新規オンラインカジノのライセンスをフィリピン企業は発行していないのです。

ドゥテルテ、新規カジノライセンス禁止に不動 | AGB Nippon (agbrief.jp)

それに加えて、ネットカジノの雇用関係の話題が政治の場でも話されました。

ドゥテルテ大統領、中国のオンラインカジノ取り締まり要望を拒否(フィリピン) | ビジネス短信 – ジェトロ (jetro.go.jp)

そういう中華系移民のネットカジノなどにも黒幕は便乗したのでしょうね。

フィリピンのオンラインカジノでさえこういった後ろ暗い事情を抱えているのですから、詐欺だと言うのも正論です。

f:id:yutaherrmizuno:20191016193136p:plain

簡潔に言い当ててます笑

この小島彩花というアカウントは、元々NO-VAの典型的更新を更新してました。

f:id:yutaherrmizuno:20191016193455p:plain

いかにもNO-VAらしい更新だなと思いますが、この更新の後は上記のような批判ネタになってます。

小島さんの顔を借りてやってた中の人がNO-VAは詐欺と気付いてああいう更新に切り替えたのでしょう。

f:id:yutaherrmizuno:20191016193905p:plain
笠井秀哉さんの更新に載っていました。

上のFacebookがああいう暴露っぽい批判系になっていましたが、写真に載ってる本人はこうして楽しく上層部の人と食事しています笑

実に滑稽です。

仮にこのスクショに載っている女性会員が辞めたのであれば、私は削除します。

5枚目 笠井秀哉

f:id:yutaherrmizuno:20191016203945p:plain

結局、今年の夏にこの人がマルタとかに行った更新はありませんでした。

マルタ島にキプロスとかFLMとNO-VAの色丸出しですね。

それなら無料招待旅行の行き先をマルタとキプロスにするようNO-VAのボスにお願いしたらいかがでしょうか?笑

黒幕さんがあれほどまでに狡猾で強欲な利己主義者である事は、今までの記事やその中での分析からして明白ですので、無理があります笑

黒幕さんについてはこの記事にもまとめました。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

6枚目 会員用の公式LINE

今度は会員向けのLINE配信から。

f:id:yutaherrmizuno:20191016204503p:plain

GBSとは確かGrand Business Seminerの略ですね。

このイベントに参加すれば確かに色々な情報が得られます。

こういう類のセミナーは毎回毎回、同じような話ですが、成功者は欠かさず参加しているから会社を休んでても来いと言い張ります。

組織がちゃんとしている所であれば、都合の良い時に無理のない範囲で参加できます。話す内容も基本的な所は同じで、人によって捉え方が違っていて、それに伴い内容も多少変わってきます。

NO-VAの場合もそうといえばそうですが、ほぼ同じと言える話を毎回聞かされたりしたのを覚えています。具体的にはNO-VAの報酬体系と集客方法・説明会を聞こうとする人への対処法ですかね。それでもなお、成功には出席が不可欠だと教え込み、世間一般との比較やNO-VAという会社の本当の実態を教えずに自分たちのビジネスがいかに凄いかを話して洗脳するのです。

鎖国状態とはまさにこの事です。

その異常さはLINEのタイムラインにも載ってました。

7・8枚目

f:id:yutaherrmizuno:20191016214905j:plain

パリピな会員たちがあんなに集まってビジネスをやって収入ゲットだぜ!って盛り上がってたら、そりゃ違和感を感じますよね笑

この人に対してはこんな返信がありました。

f:id:yutaherrmizuno:20191016215246j:plain

私も辞めて良かったです。

会社がそもそもなってないだけに、上の酷い有様です。真っ当な組織ならば、ちゃんと商品やサービスでもって社会貢献を行います。その上、紹介者を出す時は単に自分が利益を得るだけでなく、商材でもって相手がちゃんと得して喜んで貰えるように取り計らい、その商品に誇りを持ってビジネスをやるのです。カネに目が眩んでしまう会員に対してはキチンと法令などに従って罰を下します。

法令関係についてはこちらの記事にも載せてます。

NO-VAの内情と仕組み 詐欺罪・特定商取引法編 返金方法付き – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

普通の会社の営業もそうですし、会社や何らかのサービスを提供する組織に属しているのであれば、その商品に幾らか胸を張れるのが普通です。

しかし、NO-VAは勧誘ありきで、たとえカジノサイトを仕掛けるにしても自分下に沢山人がついて自分の利益さえ取れれば良いという風潮です。カジノサイトないしはブックメーカーというサービスでもって喜んでもらい、そうしてお金を得ようという善意が無いのです。そもそも商材の性質上、そうなりますが。

そんな実態については以下の記事に主にまとめてます。

NO-VAの内情と仕組み 会員の活動編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

NO-VAのオフィスが減ったのは今まで述べた通りです。なお、規模が小さくなって目立たなくなった会社もあります。代ゼミが良い例です。そんな会社も細々とではありながらも、良さの分かる人にちゃんと満足してもおうと努力してきます。

ですが、NO-VAの場合は既得権益持ちの者奴らに気に入られた人間だけがずっと残留、取っ替え引っ替えで会員を入れてはこき使って入会金を吸い上げるのです。

9・10枚目

f:id:yutaherrmizuno:20191016221135j:plain

普通のビジネスであれば、ここ6年だけで頻繁に会社名を変えませんし、オフィスの移転も一々する必要もありません。ですが、掲示板に何回も違うオフィスの住所が載ってるようでは怪しすぎます。まるで指名手配犯が逃げるかのようです。

NO-VAの歴史についてはこちらをご覧ください。

NO-VA・ERA・Divineの歴史 FLMとの出会い – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

コアメンことオフィスを運営する核の会員たちの扱いがここまで束縛とは思いませんでした。

こんなに不自由じゃ普通の会社以上に自由は無いですし、そりゃ辞めますよ。私のグループのリーダーもそうでした。

f:id:yutaherrmizuno:20191016221627j:plain

私も後々気づいた人間ですし、とても恥ずかしいですね。

何かありましたら、相談フォームにお願いします。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)