お問合せはこちらへ

糾弾の勇姿を取り上げます20 ぬまーさんの動画を視聴しましょう2 ERA返金案内動画

2022年6月23日

令和4年(2022年)3月14日着手

ERAの会員達は、沖縄無料招待の旅行もあって必死こいて勧誘活動をしています。

当然、被害者も増加しています。

そうした中、糾弾の勇士がそのクーリングオフを案内する動画を作成していました。

ERA返金解説動画

サムネイルにもある通り、確実性は保証できかねます。また、私自身は動画で述べられていた以上の事を案内する事も出来ません。ご了承下さい。サイトの仕組みはNO-VAの時と一緒です。私もその会員サイトを参考にしています。時折、そのスクショも登場します。若干違う箇所もありますが、応用は可能です。NO-VAもERAも同じフォーマットを使っている為です。

ERAサイトで返金・退会問い合わせ

ログイン | era (era-gl.com)

ERAの会員サイトにログインして、左上のMenuの項目(横の三本線のマーク)を押します。

すると、いくつもの項目が出てきます。

その内のinquiry(お問い合わせ)の項目に進みます。左の吹き出しのマークが目印です。

それから、お問い合わせフォームを見てカテゴリーの項目に進みます。

それを退会のカテゴリーに設定です。

メッセージ欄には、以下のテンプレートを用いて下さい。

<ERAサイト退会用テンプレート>

ERA様

申し訳ありません。

諸事情により、退会致します。

Oriental Wallet P-【自分のオリエンタルウォレットの番号】

メイン ERA NO,【自分のERA no】

ERA ID,【自分のERA ID】

テンプレ終了

ERAの会員番号とIDは、先の三本線のメニューを押してからaccount information(アカウント情報)の中のProfile(プロフィール)を押して確認して下さい。

すると、そのページの上の方にアカウント情報が出て来て、ERANo.やIDの項目から確認ができます。

NO-VAの時はこんな感じでした。

添付ファイルには、ERAに入会する時に払った振り込み明細書も添付して下さい。

その明細書は、スクショでも紙のものを撮った写真でも構いません。勿論、そのメールにも振込番号などの情報が載せていなくてはなりません。

ERAサイトで返金・退会確定

先の手順を済ませた後は、再び三本線のマークを押して今度はWithdrawal(退会)を選択します。先頭に鉛筆マークがある項目です。

水色で囲った項目です

そこから、退会に当たってはOriental Walletに返金の項目を押します。

「口座情報をご記入ください」の横の「こちら」から、口座情報を確認して下さい。それを済ませているのであれば、自分の口座番号や個人情報などが表示されます。

それを済ませていなければ、空欄になるそうです。

オリエンタルウォレットの口座情報の入力は、退会・返金処理の申請をしてから2週間(土日を含まない)以内に済ませて下さい。

そうしないと、ERA側はどこに返金をすれば良いのか分かりません。

退会理由については、先のフォーマットを利用します。こちらにも再掲載します。

<ERAサイト退会用テンプレート>

ERA様

申し訳ありません。

諸事情により、退会致します。

Oriental Wallet P-【自分のオリエンタルウォレットの番号】

メイン ERA NO,【自分のERA no】

ERA ID,【自分のERA ID】

テンプレ終了

次に退会・返金申し込みのボタンを押します。すると、背景が緑色の文章が登場します。その画面もスクショに残します。

それと同時に退会処理の受付完了の通知メールが届きます。全部英語ですが、読めなくても良いそうです。多分、Divineの時と大体同じでしょう。参考までに以下に載せます。

Divineの返金連絡メールの対訳 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

その通知メールにも返信をする事になります、その際には、以下のフォーマットをご利用ください。

ERAサポートからのメールに返信

退会を済ませたら、ERAのサポートにも返信をします。

<メール用テンプレート>

件名) RE: 退会返金

内容)

ERA様

会員の〇〇【名前】です。

お忙しいところ恐れ入ります。

諸事情によりすでに退会、返金の申請済みです。

承認済み会員でした。

メインアカウント【自分のNoとIDを記入】

NO→

ID、

サブ1【自分のNoとIDを記入】

NO→

ID、

サブ2【自分のNoとIDを記入】

NO→

ID、

以上が○○【名前】のアカウントです。

・Oriental Walletから内部送金です。

・ERA指定の〇〇銀行【自分が指示された銀行】に入金しました。

・Oriental Walletの内部送金

指定口座に、¥【内分送金した金額】(手数料込み)

元金、¥【振り込んだ元金】

一回振り込みです。

・〇〇日【自分が振り込んだ日付】に、

口座名:【自分が振り込んだ口座】へ

¥【自分が振り込んだ振り込んだ値段】振り込んでいます。

・自分の振込番号

【振込取引明細書に記載してある振込ID】

・【自分が承認された日】日にRoyal Premium承認です。

・Oriental Wallet登録済み です。

・自分の口座番号は、【自分の口座番号(オリエンタルウォレット)】です。

・【自分が退会ボタンを押した日】日に、Withdrawalボタン(退会・返金)押してます。

やむを得ない事情での退会、返金となります。

サイト確認し、方法を見て間違いなくWithdrawalボタンを自分で押しています。サイトの退会返金(Withdrawal)ボタンです。

また、このメールにて、クーリングオフ期間内の返金が可能と行政からもアドバイスをいただきました。

お忙しい中、恐れ入りますが速やかに規定期間内での返金対応をお願い致します。

Oriental Wallet

【自分のOriental Walletの番号。Pから始まる】

最後に、返金のご準備ができましたら、日本語にてメールを頂けましたら幸いです。

【自分の名前(漢字)】

テンプレ終了

問題が無ければ、オリエンタルウォレットの口座に返金されてそこでの対処を行います。

オリエンタルウォレットの認証

Home Jp – Oriental Wallet

出金を行う上では、身分証などをアップロードして認証の手続きを完了せねばなりません。

オリエンタルウォレットにログインした際、右上に人間のシルエットのマークが表示されていますね。これを押すと、KYCのアップロードの項目が出ます。

当然、「KYC Upload」の項目を押します。そこから身分証のアップロードを行います。そこで、アカウント状況の承認依頼を行います。パスポートは見開き一面、どの身分証類もそうですが四隅をしっかり写します。

この作業は、ERAの退会ボタンを押した後に2週間以内(土日を含まない)に済ませなくてはなりません。

次に左のメニューから「お問い合わせ」を選択します。

続いて、「質問を送る」の項目に入ります。

そこで「カスタマーサポート」のバーを選択です。

その題名のジャンルは「その他」です。

その下に「身分証、住所証明提出済み、アカウント状況承認依頼」と入力します。

メッセージ欄には、以下のテンプレを入力です。

<オリエンタルウォレットへ認証依頼メール テンプレート>

Oriental Wallet様

【Pからはじまるオリエンタルの口座番号】

【自分の名前 漢字で】です。

お忙しいところ恐れ入ります。

自分のメールアドレスは、確認できております。受信も可能です。自分のアドレスに間違いはありません。添付したスクリーンショットをご確認ください。

検証プロセスを続行するために、コンプライアンス部門は、自分が使用している電子メールアドレスが本人の名前の下にあり、それに完全にアクセスできるかどうかを確認するかと思います。

・身分証は、【アップロードした日】、【マイナンバー/免許証/パスポート/住民票】にてアップロード済み

・住所証明も【アップロードした日】、【マイナンバー/免許証/パスポート/住民票】にてアップロード済み

※全て解像度、解読度、鮮明度も最大にし、更に1MG以下でKYCにアップロード済みです。

コンプライアンス部門の方、サポート様のお手間を取らせないためにも、1回で以下をお願い致します。

・身分証承認

・住所証明書承認

・アカウント状況の承認

・アップグレード

Orientalから出金予定なので、上記、至急、身分証、住所証明書、アカウント状況の承認を何卒よろしくお願い申し上げます。 【名前 漢字で】

テンプレ終了

添付画面は、右上の人間のアイコンを押した際に出て来る画面、つまり自分の名前やメルアド等が出て来る画面のスクショです。

「チケット送信」を押して完了です。

翌日に「KYC Upload」の項目を押して、確認します。

そのページの下の方に「提出書類状況」の項目があります。

認証済みの旨が出ていれば成功です。

失敗する事も多々ありますが、何回もやって下さい。画質の悪さや住所の不一致などの原因が考えられます。pending(保留中)の場合もあれば、rejected(否認)の場合もあるそうです。

承認済みになると、オリエンタルウォレットからの確認メールが届き、それに返事する必要があります。ですが、そのメールすら来ない場合もある為、要注意です。

無事届いていたら、次のテンプレを用います。

オリエンタルウォレットからのメール

<オリエンタルウォレットへの返信メール テンプレート>

こちらのメールアドレスは、【自分の名前】自身のアドレスであり、受信も可能です。アカウントの状況承認をお願いします。

テンプレ終了

オリエンタルウォレットのプロフ入力

全て英語での住所入力を義務付けられます。その際には、JuDressを使うと便利です。

JuDress | 住所→Address変換 (tsukuenoue.com)

住所入力が終わったら、日本の国旗を選んだうえで自分の電話番号を入力です。‐(ハイフン)は入れません。

オリエンタルでの出金処理

左上のメニューの項目に「出金」の項目があります。

「LBT(日本)」の項目を押します。

出金額と振り込んで欲しい日本の銀行口座を入力します。

それは新しく設定する必要があり、振り込んだ際の口座でも可能です。ただし、その銀行は三井住友の様なメガバンクが一番安全で、セブン銀行の様なネット銀行も可能です。しかし、ゆうちょ銀行と信用金庫は不可能です。

口座番号は7桁ですが、万が一6桁のモノを使っていたら頭の数字は0と入力です。

口座の名義はスペース無しで、苗字と名前を続けて入力します。

数字についてもカンマ(,)は無しで打ち込みます。

必ず「LBT」のボタンから出金です。間違っても「出金」のボタンからではやらないで下さい。

備考欄には出金の予定日を入力します。

念の為、スクショも確保です。

出金の際には、オリエンタルウォレットから「承認番号」の記載されたメールが届きます。

これをオリエンタルウォレットで入力して、出金が確定です。

注意と後書き

返金方法やホームページの仕組みは、知らぬ間に変更されている可能性があります。その為、随時新しい情報を確認する様にして下さい。

それから、自分が指定した銀行口座に着金する時には手数料などの名目で7万円ほど差し引かれて返金されます。

これは最早、何が何でも上の人達が少しでも儲かる様にする為の措置だと言えます。奴らについては、以下の記事を参照です。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERA(イーラ) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAの昇格者を取り上げます ちょっとした内情も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

こうして返金方法の記事を作成していても、いかにオリエンタルウォレットが怪しい決済業者であるかも思い知らされましたね。以下の記事で以前にも考察していましたが。

Oriental Wallet の注意喚起と考察をします – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

それから、Twitterなどには他にもERAの返金対応をして下さる有志の方々も多くいます。その人達に失礼にならない様に、特に先方に任せっきりにする事・良く分からぬまま自分で勝手に進めてしまう事は止めて下さい。返金動画を見た上で、どこがどう分からないのか伝えてから聞くようにして下さい。そうしないと、返金対応をしてもらえません。彼らの時間も有限です。

返金に成功した後も、自分のお金が返ってきて安心となるのではなく、何かしらの形で情報発信や協力を行うようにして下さい。

そうしないと、奴らは活動を続けますし身近な人など新たな被害者を生みかねません。

長くなりましたが、以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)