お問合せはこちらへ

大学時代に作成した課題レポートを解説する4 マルチ商法と結び付けて(意義と資本主義の解説)

2022年8月8日

令和4年(2022年)1月17日着手

今月に入って、シュンペーターを話題とした記事を何本か作成しています。私が大学生だった頃に彼を題材としたレポートを基に、その解説をしています。最近は以下の記事で行いました。

大学時代に作成したシュンペーターの課題レポートを解説する3 マルチ商法と結び付けて(資本主義・社会主義) – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

なお文字数の関係で、全文を一気に解説する事はせずに分割をしています。そのレポートを注釈無しで読みたい方はこちらをご一読下さい。

大学時代のレポートを読み返した件 シュンペーターの課題レポートから – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

シュンペーターが何者かはこちらをご覧下さい。

大学時代に作成したシュンペーターの課題レポートを解説する1 マルチ商法と結び付けて(シュンペーターの概要と静態的人間) – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

因みに、シュンペーターの書籍と顔写真はこちらです。

では、続きを始めます。

シュンペーターについて我々にとって大きな意義を持つ点

シュンペーターの思想が我々にとって大きな意義を持つとするならば、それは彼が資本主義は必然的に社会主義に至ると言った事であろう。「必然的に」という表現は言い過ぎであるとも思われるかもしれないが、この主張はTPPの成れの果てを言い表すからである。これらの説明だけでは分かり辛い為、次で詳しく説明する。ただし、TPPに関しては個人的な偏見も含む。

まず授業中に教授は、資本主義が社会主義へと必然的に至るのはマルクスの言う経済上の失敗からではなく、経済的に大成功を収め結果として資本主義に敵対的な社会的雰囲気つまり社会主義を志向する気運になる為だと説明した。更に、人間は資本主義時代以前から自己の利益を獲得したいという欲を持っていて徐々に合理化してきたが、資本主義はその合理性を高め経済成長を実現してきた。故に資本主義社会では合理的態度は経済領域で始まり、経済的計算つまり利潤計算が重視される。それだけでなく、そのような計算は生活の他の領域にも拡大し、経済的成功を目指す人々が増加する。また、資本主義が崩壊する際、企業者は指導力を必要としなくなるが故に専門化・自動化していき、大企業単位でブルジョワ階級の人が減り、株式会社単位に伴って私有財産意識が薄れていき、国・社会全体が企業を支配していき財産が皆の共有物へとなっていく。

経済の始まりと競争

ここから、先のレポートの抜粋の解説をします。文字数の関係もあって、TPPとの関わりについては次の機会に回します。

人類の文明における経済は、道徳・慣習に根差した自由つまり古典的自由主義から始まります。その世界においても一定の競争はあり、個人の自由と権利が認められています。現代においても日常品の販売をするスーパー・小売店が色々存在していて、そうした競合が併存する事で社会が成立していますね。その手の競争は今も昔も変わりませんし、経済以外の他の領域にも言える事です。日本の歴史を例に挙げると戦国時代です。その時代には織田信長と言った戦国武将の争いがあり、そうした中で勝ち抜いて各地域が群雄割拠していましたね。こうした競争は歴史を紐解けばキリが無い程に見られます。

それと以前にも述べましたが、市場競争で商売等の経済活動していると必然的に所得や収益の格差が生まれます。これは何も特定の分野に限った事ではありません。世の中には大企業もあれば中小規模もありますし、芸能界にも億単位で売れている有名人もいれば無名で全然売れていない人もいます。経済の分野以外に目を向ければ、学校の勉強科目においても成績の良い生徒とそうでない生徒との間に差が生じますね。そうです、何かしらの競争で差異が生まれる事は必然的です。

資本主義の誕生

しかしながら、そうした経済における競争をして上の方に立つと、更に自己利益を儲けようと合理的にその計算をしていきます。それによって経済成長が実現すると同時に、古典的自由主義の経済が資本主義経済へと変貌します。現代の日本で言えば、堀江貴文さんが良くも悪くもその例として挙げられます。私はある時から、「資本主義とは合理的に儲かれば良い」という思想だと一昨年の秋ごろから去年の2月の間頃にハッキリと気付きます。

今振り返ると、そうした背景には資本主義経済への嫌悪・疑問と合理主義への懐疑・シュンペーターの授業が無意識の奥に刷り込まれていて、ホームページ作成講座を機にワーグナーの信条を復習した事が相まっての結果かなと思います。事実、ワーグナーは資本主義にも共産主義にも疑念を抱いていました。その詳細についてはここでは割愛します。

そのホームページ講座については、以前に別記事で述べました。

近況報告 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

実際、オーディブルで経済に関する本を耳で読む事がありました。それは『臆病者のための株入門』という本です。それによれば、先の堀江さんが法を犯して合理的に金儲けをした事、株取引何ぞ所詮賭博に過ぎず一部の者が合理的に儲かっているに過ぎない事などが話されていました。矢張り、「資本主義とは合理的に儲かれば良い」という事が根底にある事を確信しましたね。それから、株式会社が生まれた歴史をはじめとして、様々な金融の話も登場していて同書の内容を理解するにあたっては、ファイナンシャル・プランナー2級の資格とその知識も役立っています。その資格を獲得してその為の勉強をしていれば、自ずとそうした分野での見識が身に付くものだとつくづく実感します。以下のリンクから 『臆病者のための株入門』 は入手できます。

次に「そのような計算(資本主義の合理的計算)は生活の他の領域にも拡大し、経済的成功を目指す人々が増加する。 」の解説に入ります。資本主義社会では経済活動における合理的な計算は、その他の生活分野にも波及していくとシュンペーターは言っています。実際、『資本家マインドセット』と言う本にも、限られた時間の中で可能な限り多くの収益を上げる為に、時間の無駄を徹底的に削減する姿勢・事業の保有の様にお金を生み出す仕組みを作る(持つ)事が紹介されていました。以下のリンクから入手できます。私はオーディブルで入手しています。

社会主義経済へ

こうして市場競争で上に立った者(上流階級)が、更に富を得ようと知恵を働かせれば、その直ぐ下の人達つまり中間層(中流階級)も負けじと上の層に倣って儲けようとしていきます。その一方で、更に下の階級に居る人(下流階級)は上の人と比べてお金を稼げていない状態となり、酷い場合はいわゆる経済格差が生じます。生活に困らない程度の収入・時間があれば、そこまで問題視しなくて良いと思います。

ですが、薄給に長時間のブラック労働などを少数派の上流階級が強いて、「合理的に儲かれば良い」という魂胆になると一般社会が資本主義に敵対します。中流階級の羨望と下流階級の不満が噴出です。読者の中にも、大金持ちを羨んだ人・現状に嫌気が差した方は少なからず居ると思いますし、私もその一人です。すると、社会の上層の富とその分配を求めるようになっていきます。そこから社会主義の機運が高まり、「(格差が出ない様に、)富を合理的に社会に分配できれば良い」という社会的雰囲気となります。それが実行に移されると、資本主義経済が崩壊して社会主義経済が誕生します。

そうなると、競争をして合理的に上の人が儲けても、政府が公平な分配・各国民の平等を名目としてその余分な富を吸い上げます。これでは各企業の企業者や上流階級は、下の階級を指導するだけの力も必要性も無くなり上から下まである種の平等化がなされます。すると、それぞれの人は元々請け負っていた分野に固定される事になり、先の競争が生じない様に国家・社会全体が特定の企業のみを抱えてその地域全体の財産が皆で共有されるというものです。これこそ、マルクスという19世紀の経済学者が理想とした国家体制であり、シュンペーターの場合はこれを称賛も否定もしていません。

こうした資本主義→社会主義への変貌はハイエクの『隷従への道』においても述べました。以下の記事から復習をなさると良いですよ。

Dr.ヒロさん風に『隷従への道』を述べます 「あなたが知らず知らずに奴隷になっていく過程」 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

『隷従への道』を読んだらNO-VAもレイジュウへの道まっしぐらだった件 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

結局、社会主義・共産主義の国家は官僚などその国の上の人ばかりに富が集中、その下は全員平等に貧困にあえぎます。故に、そうした体制の国々は崩壊済み・破綻寸前の所ばかりとなっています。ソビエト連邦と北朝鮮が良い例です。

ERA・Divineにも当てはめる

ERA・Divineも先の「資本主義は社会主義に必然的に至る」の例に当てはまります。

先の『隷従への道』の復習も兼ねて解説します。

現代の資本主義経済で、元々上の立場にいた黒幕・澤田聖二はオンラインギャンブルのビジネスのERA・Divineを運営していますね。奴の詳細はこちらで。

澤田聖二 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

それと澤田は、自分の現状に不満を持っている情報弱者を主な狙い目として詐取を続けています。先の資本主義の解説から引っ張れば、中間~下層部の若者達です。そうした人達は、時間的自由・経済的自由やそれらを享受している人に憧れます。そこで奴はNO-VA時代までは井上岳(いのうえたけし)さん・笠井秀哉さんを特に優遇、無知な若者に羨望の眼差しを向けるよう仕組みます。彼らについてはこちらの記事を参照に。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

そこで澤田は自分の所に大金が次々と集中する様、何かしらの理由を付けて参入者に高額な入会金を請求します。そうしてから、ビジネス展開に合わせて本人の裁量で会員達に資本を分配します。一般会員相手には報酬体系通りに分け与えますが、笠井さんをはじめ広告塔の役割を果たす者には特例報酬を出すなどして特別扱いです。その実態は過去に暴露されていましたし、私もそれと思しき記事を書いています。

上層部達の福利厚生とその裏にある関連会社 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

的を射てる書き込み その13 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

報酬体系はこちらで。

NO-VAの内情と仕組み 報酬体系編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

継続的な権利収入の名の下、一握りの上層部を除いて各会員は上から下まで勧誘に明け暮れます。その為に本業を辞めて非正規雇用に成り下がる者も続出です。すると、なりふり構わず新規への搾取をする事・見栄を張ってお金を使う事に躍起になります。そうなると、一般的な資本主義どころではない格差があのビジネスの中で発生します。報酬体系から言って、それは必然ですしその頃には行政への苦情も相当溜まっています。借金まみれで苦しむ者も続出です。

その頃には、上の会員達と下の会員達とでは役割分担が固定化しています。前者はその指導と今後のビジネス運営の話し合いを行い、後者は現場と対面での勧誘を延々と行う羽目になっています。確かにその状況では、かの上納金という財産を共有するある種の共同体となっています。ですが、その分配は全て黒幕の裁量によるもので、皆が等しくあのビジネスの会員と言う意味での平等しか実現されていません。金銭的な格差は当然存在し、下の階級の者の不満は参入以前よりも積もます。そこでは私有財産と呼べるものは存在しないか、あっても僅かとなり会員の脱会も相次いで組織崩壊します。その件については別記事でも述べました。

2020年の上半期の冬と夏に大きな組織崩壊が起きました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

結果的に、NO-VAも行政処分と言う形で事実上の消滅します。ですが、上層部は残った組織をERAとDivineに分けてNO-VAと同じ事を続けています。いずれ同様の末路となるでしょう。

こうして自分のレポートを精読して分析・注釈を加えると、改めて悪徳マルチ商法は資本主義から生まれて、社会主義に変質していくと思い知らされます。自分で経済等を学び、考えていく姿勢を持つ様にして下さい、そうしないと、詐欺や搾取をはじめとする社会悪の被害に遭いかねません。

ここ最近の記事では一番長い部類になりましたが、以上で今回の記事を締め括ります。

当ブログでは主にAEからERA・Divine(True Thor)に至るまでの被害者の為に情報発信を行い、被害相談・情報提供も受け付けております。

あのギャンブルビジネスの詐欺に巻き込まれた方も、それ以外の悪徳業者で嫌な目に遭った方も是非、公式LINEでメッセージを送って下さい。

このブログをご覧になっている人の中には、現状に不満を持っている方もいらっしゃるかと思います。

例えば現在の勤務先の給料に不満があれば、職場を変えてそれを解決することが可能です。その為の転職・退職の相談も受け付けております。

ダブルワークで+αの収入を得たい方であれば、その人向けに高額バイトの案内もできます。

他にも登録者のニーズに合わせて、ご提案を致します。

何かありましたら、ご連絡下さい。

友だち追加