的を射てる書き込み その12 NO-VA考察とそのカルト性

令和元年(2019年)10月23日作成

これでもかと更新してきましたが、まだ残っているので更新していきます。

1・2枚目 NO-VA考察コメント

f:id:yutaherrmizuno:20191023164854j:plain
f:id:yutaherrmizuno:20191023164951j:plain

はい、確かに世界売上はあって無いようなものです笑

何せあの高額な入会金だけがNO-VAの資金源ですし、今までからそうでした。

それでいてその入会金の半額は黒幕の取り分と思われます。しかもそのお金で豪勢にやってるだけでなく、カジノサイトの運営会社の運用金にして、更にそのネットカジノの運営で稼いでいる可能性が高いですね。

このジャンルの記事の通りです。

関連会社 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

プロデューサーという黒幕から約束された人物は世界売上という権利収入を多くある立場ではあります。当たりです笑 ほんの一握りの既得権益持ちだけが高収入です。

組織図も上の人間とそのお気に入り達が好きな様に出来てしまってます。これも今まで述べてきましたね。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

的を射てる書き込み集 その9 生々しい暴露込み – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

確かにNO-VAはカジノ運営やオンラインカジノの規制付き解禁まで何らかの形で存続する可能性があります。何故なら、20代ですと人生経験の関係で情報弱者が多い傾向にあり、若者受けのやり口をNO-VAは採用している為です。

私としては苦情を早いうちに蓄積させて黒幕をも追いやる事が一番肝要かと思います。

NO-VAでも一定額を稼いでる人がいる事は事実です。私のかつてのアップもそうでした。しかし、組織がなっている他のマトモなビジネスの方が稼げる機会はありますし、下手にNO-VAをやる位なら普通の会社員をやってた方が時間・保証・経済の面で確実ですし、安心します。事実、旧FLMこと現NO-VAのグループリーダーを辞めて普通の会社員に戻り、普通に稼げてる人もいます。

私もセミナーに足を運ぶなどして上位の人達と顔馴染みになっていた関係もあり、アシスタントという称号を獲得できました。要するに上の人の感情論でどうとでもなってしまうのです。

私もネットの書き込みなどで各会員の情報を得てますし、過去には各会員とやりとりした事がありました。

言われてみると学歴どころかお金やその人間性など本当に有能で偏差値の高い人はいませんでしたし、そういう人はことごとく辞めてるなと思いましたね。世間的に見て高学歴の人物も確かにいましたが、現役の会員となると大した学歴の人はいません。

高卒程度でもお金の事をしっかり学んだら何かしらのキッカケをNO-VAの外でモノにした人は次々と去ってますね。

そういった人達の告発は私が今まで紹介した通りです。

確定的なNO-VAの裏、すなわち運営組織・資本・所在地・人物は表の人間の力だけではまず取れないです。元会員や現役の者達・その周辺の人達からの証言や口コミ・ネットでの書き込みを伝手として私も情報収集するしかないのです。

そんな訳の分からない組織では日本どころか何処の国でもNO-VAのカジノサイトは流行りっこないです。さっさと国から目をつけられて潰れてしまえば良いのにと思うくらいです。

それでは新規参入者の入会金とそのネットカジノの負けた金額だけが収入になってるだけです。要するにオンラインカジノで一番肝心なゲーム代の収益が見込めず広めようが無いです。故に、存在意義が不明ですし、単に日本政府が仕掛けようとしている事に乗っかって儲けようというだけでは社会的に何がしたいのか分かりません。

もちろん、その様な有様では若者でも経験を積んで賢くなった人たちは次々と出て行きます。

3枚目 NO-VAの異常なカルト宗教性

f:id:yutaherrmizuno:20191023230018j:plain

私もNO-VAは最早宗教と化してるなぁと思いましたね。なかなか抜け出せずに困ってた上位タイトルの人もいましたし、私も惰性などでなかなか思い切って去る事は出来ませんでした。

このブログを読んで一人でも多くの人が目覚めて辞めて行き、NO-VAを壊滅させてそれと同時にその関連会社も潰れて行けばと願うばかりです。

今回はこれにて締めくくります。

何かありましたら、問い合わせフォームにお願いします。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA