お問合せはこちらへ

ERAで不審な動きがありました バットヒロキ達がアカウント削除・ERA公式サイトの一時閉鎖

令和4年(2022年)6月7日着手

令和4年(2022年)6月7日から10日まで、ERAの会員達は沖縄招待旅行で浮かれています。

その打ち合わせの模様も、Twitterで暴露されていました。

各会員のInstagramを見ても、会員達が久々の招待旅行で舞い上がっている様子も見受けられます。

こうして楽しさを演出して、見ている人を惹き付けて集客する路線の一つであると言えます。

NO-VA時代のマカオ招待旅行と同じです。

2019年12月マカオ招待旅行がありました | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ただし、今回の沖縄招待旅行はFFグループのみでBRグループは不参加です。後者は前者とは別に、ブラックパーティなる催しを開催していました。前者が白を基調とした正装に対し、後者は黒を基調とした正装で盛り上がります。

今回のFFグループのパーティ名はMOMENTUM party in Okinawaです。momentumとは「勢い」という意味です。勢いに乗ってビジネスを盛り上げよう、という意味を込めているのでしょうか。

その裏では、ERAにも不審な動きが相次ぎました。DivineがTrue Thorに移行するのと連動しているという指摘もある位です。後者については、こちらで記事にしています。

速報 DivineがTrue Thor(トゥルー・トール)に移行します | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

バットヒロキのSNSアカウント削除

バットヒロキさんについては、以下の記事を参考にして下さい。

ERA(イーラ) 登場人物紹介 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Twitterのタイムラインを見て私は知ったのですが、バットさんのInstagramのアカウントが削除されたとの情報が入りました。出典ののツイートは、掲載者の意向でこちらには載せられません。ご自身でご確認をお願いします。

言われてみれば、インスタで彼のストーリーも見かけなくなりましたし、アカウントも確かになくなっています。更にフェイスブックも確認すると、彼が本体として使っていたアカウント2つも削除されています。これは少なくとも、証拠隠滅に行っていると考えられます。恐らく、AEアフィリエイトからERAに至るまで同じ手口で騙していた事実を隠す為でしょう。その歴史はこちらで。

NO-VA・ERA・Divine(現True Thor)の歴史 FLMとの出会い | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

その一方で、バットさんの公式LINEは未だに残っています。その媒体だけが、よりにも依って残っているのは意味不明ですが、もしかしたらERAを辞めて真っ当に?別のビジネスを行う伏線という解釈も不可ではありません。彼は元々実業家だった為、実業の世界に戻れば私の本望です。

バットさんのアカウント削除に伴い、NO-VAの井上岳(いのうえたけし)さん・笠井秀哉さんを連想する声もありました。何故なら、彼らも行政処分の発表前にSNSのアカウントを削除している為です。

この二人についてはこちらで。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

行政処分についてはこちらで。

100本目記念 遂にNO-VAに行政処分が下されました | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

行政処分前の井上さん達については、こちらで。

NO-VAの後身についての速報 ERA(イーラ)とDivine(ディヴァイン)? | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

いずれにせよ何かしらの処分やその措置の対策として、バットさんがアカウントを削除したと思われます。他にも中澤脩人さんや北村かな等もInstagramのアカウントを消したとの事です。

中澤さんについては、こちらで。

ERAの昇格者を取り上げます ちょっとした内情も | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

他にもERAの公式サイトそのものにも異変がありました。

ERAのシステムメンテナンス

この件もTwitterで発見しました。そのツイートも掲載者の意向で当ブログには掲載できません。ご自身でご確認をお願い致します。

公式サイトにアクセスすると、以下の文面が出て来てサイトの各ページも個人アカウントも見られなくなっています。

Long-Term Maintenance Notice

Due to the need to review our business terms and conditions for some countries, the use of this site will be temporarily suspended.
Please wait until the site is available again.

Please note that the withdrawal period does not apply during the maintenance period.

If you have any questions or wish to cancel your membership, please contact us at
support@era-gl.com


長期メンテナンスのご案内

当サイト利用について、一部の国に対し、ビジネス規約の見直しが必要となり、サイトのご利用を一時停止させていただきます。
なお、利用再開されるまでお待ちください。

退会期間については、メンテナンス期間中は除外となります。

ご不明な点や退会希望の方については下記までお問合せください。
support@era-gl.com

この件に関してはTrue Thorの件も関わっているのではという声もあり、6月中旬まで利用できないそうです。それと連動するかのようにFFグループもBRグループも説明会を6月5日の17時の枠でもって停止しています。

特に後者は特別な招待旅行をやっていない為、何か怪しい裏のではと勘繰りたくなります。

更に言えば、長期メンテナンス・ビジネス規約の見直しと抽象的で曖昧な表現が用いられています。その点に私は既視感を覚えます。何故なら、FLMがハッキング等で会員募集を停止した時と似ている為です。その件は以下の記事で。

このブログはFLMからNO-VAにかけて在籍した私が個人的考察と証言を交えた記録です。 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

それと、規約変更や見直しの為だけにわざわざサイト自体を閉鎖する必要がありません。その理由の説明が無い上に、何時から何時まで利用不可の具体的な期間も記載されてません。故に、会社としていい加減です。しかもメンテナンス中はクーリングオフの対応は無しで、返金期間は保留になります。以下のERAのサポート側の文面もTwitterにありました。

以下引用

こちらはeraサポートチームです。

サイト利用再開されるまでお待ちください。

退会期間については、メンテナンス期間中は除外となります。

メンテナンス終了後、サイト内より退会返金申請をして下さい。

メンテナンス終了までしばらくお待ちください。

ご理解をお願いします。

引用終了

どうしても不安な方は、support@era-gl.comに以下の文面を送信して下さい。その際には、振り込み明細書の添付も必須です。

テンプレ開始

ERA様

○○(自分の名前)です

eraのサイトがメンテナンス中の為、メールを送ります。 eraに●/●に入金してます 返金退会(クーリングオフオフ内です)希望 E●●●●●●● ID、…. 2022年6月1日施行された特定商取引法改正によりWEBでの取引に対し電子メールでのクーリングオフは公的効力が有効です。

メンテナンス中は、サイト内の期限(返金)が保留と聞いてます。 ならば、メンテナンス終了後、今後の返金退会流れはサイト内で再度行えば宜しいでしょうか? 自身の返金期限がメンテ中に切れた場合は、この文章によって公的効力を持ち、返金が可能と思います。 お返事を頂けたら幸いです。

○○(自分の名前)

テンプレ終了

以上の文面は拾い物です。私に訊かれてもお答えできかねます。

ERAはメンテナンス期間終了後に、同様のビジネスを再開するかと思います。ですが、これ程まで不審な業者に疑問を持たない現役の会員も怪しいです。

違法な詐欺業者とは関わらないで下さい。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)