祝200本目記念 アクセス数が12345になりました 重大発表も

令和4年(2022年)2月17日着手

とうとう私のブログのアクセスが令和4年(2022年)2月23日に12,345に到達しました。よりにもよって、現在の天皇陛下のお誕生日にこの記念すべき数を達成できたとは、何か不思議な縁を感じさせます。

10,000アクセス・11,111アクセスに達した時にも、記念記事を作成している為、何べんもくどいかもしれません。○○アクセスは○○PV(Page View)とも表現します。ですが、200本目という記念の数字である事も相まって、作らずにはいられないと思って作成です。

10,000アクセスの時の記事はこちら。

祝 10000アクセス達成しました 当ブログの振り返りをします – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

11,111アクセスの時はこちら。

祝 11111アクセスに到達しました 124本目以降のみで注目記事を – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

12,345PV・200本目に達しての所感

こうして再び振り返ると、自分のブログも随分と大きくなったものです。それだけでなく、記事の更新頻度も上がって文字数も伸びたと言えます。ERAとDivine糾弾とそのまとめを主たる内容としつつも、重厚・濃密・長大が特徴とする救済と啓発の異色ブログとなっています。クラシック音楽に例えると、ワーグナー辺りになりますかね。何かしらのモチーフでもって記事と記事を連関させている点からも、感じています。

それから、200本目は単に区切りが良いだけでなく、一つの周期の終わりであるとも個人的には感じています。

何故なら1本目がNO-VA前期の初心表明であり、100本目がその行政処分を話題としている為です。前者がNO-VA糾弾の本格的な始まりであり、後者がNO-VAの然るべき帰結です。実際、NO-VAというASPを利用する会員もその商材で遊ぶ会員も0(ぜろ)ですよね。

1本目はこちら。

このブログはFLMからNO-VAにかけて在籍した私が個人的考察と証言を交えた記録です。 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

100本目はこちら。

100本目記念 遂にNO-VAに行政処分が下されました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

NO-VA前期にブログができて、その100本目に至って業務停止の発表が正式に公表となった意味では、NO-VAで始まりNO-VAで終わった1周目と言えましょうか。

それから、1本目から100本目に至るまでには約2年4か月掛かっています。これは1か月に3.5本の頻度で更新となります。いざ数値化すると、多い様で今より少ない感じがしました。やはり、色々と手探りでやっていた事が数字に表れての事だと思っています。

続く2周目からはERA・Divineという処分逃れの派生組織の糾弾が中心です。

なお、101本目はERAの概要の説明の記事であり、この200本目は記念碑的な数字と重大発表をする記事となっています。

前者の内容は、こちらです。

ERAの商材と公式サイトの情報が入りました ERA(イーラ)とは一体どのようなビジネスなのか(ERAアフィリエイトとは) – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

その後は、140本目を最後にワードプレスに移行、200本目に到達するまでの間に無事、収益化とその手続きも済ませました。

旧ブログの最後の記事はこちら。令和4年(2022年)2月21日の地点までに、168,285アクセスを記録しました。

重要 140本目とFLM参入から4年に当たってのターニングポイント 移行完了しました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

現行のブログの1本目はこちらです。旧ブログの末期には、月間10000PVが続いていた為、その数値を回復させる為に邁進しています。

新ブログでの1本目の記事の裏事情・現役のアムウェイ会員が逮捕された事に付随して – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

収益化達成の記事は以下からご覧下さい。

Google Adsense一発合格の報告とその対策の裏側 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

糾弾の勇士を取り上げます16 Royさんの動画を視聴しましょう9 マコなり社長風のパロディ動画が大爆笑な件 報告も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

因みに、2周目の最後の200本目に至るまでに掛かった時間は、約8か月です。これは1か月に12.5本の頻度で新たな記事を公表している事になります。その理由としては、ネタが案外豊富にあると気付いた事やブログの収益化が挙げられます。アドセンスで広告を掲載すれば、多くの方に世の中の選択肢の幅が広い事をそれとなく示せます。それだけでなく、世の為人の為となって自分の好きな物事でもって稼ぐという理想をある意味叶えられた事も大きいかなと思っています。FLMに参入した時、その思いも無意識に持って入ったのかなと振り返っています。

続いて200本目と12345PVの記念にふさわしい様に、重大発表をします。こちらです。

重大発表1 黒幕関係の近影

実は私、澤田聖二の近影の写真を持っています。

更に、私はその親族の情報や近影も入手しています。

どのようにして入手したかは、私のTwitterのDMか最後の連絡フォームから質問なさって下さい。

澤田聖二と親族の近影希望と送ってくだされば、彼らの写真を私が送信致します。SNSというある種の口コミで拡散する事は歓迎します。ERA・Divineが口コミのゲーム広告である事に対抗する為です。

但し、その公開処刑は非推奨です。何故なら、向こうからの通報を食らって法的責任を負った若しくはTwitterのアカウントが消されると言った弊害が起きた場合、私は責任を取れない為です。それから、澤田側が証拠隠滅を図る可能性もあります。

どうしてもするのであれば、部分的に顔・名前を隠しては如何でしょうか。

私も実はTwitter上でそうしていますし、あのプロフィールの画像が澤田聖二の昔の写真です。

これは奴の著書の『夢があるから走ってゆける』のページを撮影したものです。この著書は以前に記事にしました。

『夢があるから走ってゆける』を読みました 黒幕こと澤田聖二のクラブイッツ時代を詳しく述べます – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

奴の近影の第1印象をお伝えします。

風貌を見ていると、良い年こいてギラギラと決めた痛いおじさんです(笑)玉井暁っぽい感じですね。この玉井もクラブイッツの元トップリーダーだったという噂を当方は聞いています。

その玉井についても過去に話題にしました。

玉井暁(たまいあきら)の逮捕から エムフェイスの事例も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

こうして記事を作成していると、本当に澤田聖二と言う男は末端のネットワーカーから悪徳業者へとのし上がった事に、ある意味尊敬してしまいます。ここまで人を惹き付ける悪のカリスマが実在したとは!と思わずにはいられないです。

重大発表2 Divineのエクセレント二人がドバイ行き

それから、最近ではDivineの島村祐介さんと前里拓斗さんがドバイに向かったと聞いています。この二人は現地で、笠井秀哉(かさいひでや)さんや井上岳(いのうえたけし)とも会って、澤田聖二と打ち合わせをしたのではと噂されています。島村さんと前里さんの滞在期間は4日間だったそうです。彼らについては以下の記事を参照にして下さい。

NO-VAの内情と仕組み 人物紹介編 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divineで新たにエクセレントが一人出ました – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

Divine(ディヴァイン、ディバイン) 登場人物紹介 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

さて、肝心な打ち合わせの内容ですが、私の予想が正しければDivineの計画倒産と次のビジネスの概要・方針でしょうね。何故なら、澤田聖二が過去にクラブイッツ等を計画倒産させた経緯がある為です。実際、Divineは会員の本人確認に顔認証が導入されたらしく、それ故に家族名義で勝手にアカウントを開設する事が出来ない様になっているらしいです。今更な感は否めないですが、自分のビジネスの規約を守る為の自主規制をしているとも言えます。そうした規約・複数アカウント取得への疑問は過去に述べました。

Divineの公式サイトの日本語訳を載せます5 会員規約編1 – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

既存の会員から見れば、そうして倍速でアカウントを増やせない分、上のタイトルに更に昇格しづらくなります。無知な情報弱者の若者の人口にも限りがある為、尚更です。しかし、これはDivineがこのままでは頭打ちになる事を上層部が見越しての措置とも言えます。それから、計画倒産と見せかけて、最初から本人名義だけで複数のアカウントを取得させるという仕組みに変える事も想定されます。一先ず稼げない仕組みでわざと不満を噴出させてから、稼ぎやすい仕組みに直すと言って、ERAの様な仕組みに変える事も考えられます。それらの報酬体系も、ここで紹介します。

Divineの報酬体系(研修資料も兼ねて) – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAの報酬体系について 感謝御礼も – 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

残念ながら、その出典たるツイート等は掲載できません。何故なら、向こうの方針で転載が禁じられている為です。私のタイムラインからそのリツイートを追って下さい。

という訳で重大発表とは、黒幕とDivineに関わる事項でした。

ERAで始まって黒幕を経てDivineで終わりましたね。更に言うと、100本目も200本目も上層部絡みのネタで終わりました。

今後とも、皆様のお役に立てるよう更新を行う所存です。

最後に、この200本目でもってコメント欄の解放を致します。被害者や糾弾者同士で情報を共有し合って、多くの情報をより公表しやすくできればと思っている為です。そうすれば、コメント欄をきっかけに検索エンジンにヒットして、ERAやDivineといった変な連中に引っ掛かるのを避けられ、被害を未然に食い止められます。

今後ともよろしくお願い致します。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA