お問合せはこちらへ

ERAの会員が読売新聞の関係者に成りすましています リーダーの一人が勾留中!?

令和4年6月20日着手

ERAは公式サイトがシステムメンテナンスで登録作業などが出来ません。にも拘らず、会員達は勧誘活動をInstagram等で行っています。

その停止直前の令和4年(2022年)6月1日に私にDMが届きました。以下の通りです。私も返事しています。その時のやり取りも併せて掲載です。

DM紹介

アカウントはこちらです。

読売新聞大阪社会部(取材用)(@yomi_daisha)さん / Twitter

読売新聞大阪社会部(取材用)(以下、読売と略):突然のメッセージ失礼致します。読売新聞の記者の林と申します。 私は現在、ERAによるマルチ商法被害について取材しております。 その中でノーヴァ・バスター様の投稿を拝見し、DMさせて頂きました。詳しくお話を聞かせて頂けないでしょうか。 どうかご検討よろしくお願い致します。

2022年6月1日 午前10:29

ノーヴァ・バスター(以下、バスターと略):はい、大丈夫です。

2022年6月1日 午前11:17

読売:お返事ありがとうございます。 基本的なことではございますが、ノーヴァ・バスター様は実際にERAの被害に遭われたという理解でよろしいでしょうか?

2022年6月1日 午前11:45

バスター:いや、正確には前身のFLMの被害者です。

2022年6月1日 午前11:56

読売:そうなのですね。 具体的な手口はどのようなものなのでしょうか? いつ頃、どのように接触したのでしょうか?質問ばかりで申し訳ございません。

2022年6月1日 午後1:00

バスター:私の場合、2016年の冬の頃に女性のアカウントでFacebookでの友達申請とDMがそもそものきっかけでした。

2022年6月1日 午後5:22

現在では、知り合いやマッチングアプリで多数の人間にDMでやり取りします。 Instagramでは、ストーリーやDMで勧誘の文面をアップします。

2022年6月1日 午後5:23

2016年の12月頃ですね。

https://www.facebook.com/ke.ho.9693

こちらのアカウントから友達申請されました。

そこから、そのタイムラインに興味づけされて、そのLINE@に登録します。

2022年6月1日 午後6:00

読売:友達申請を受けてからのやり取りの内容はどのようなものなのでしょうか?

2022年6月1日 午後8:58

バスター:Facebook上では、向こうからDMが来て、事業展開中の旨の内容が来ます。

2022年6月1日 午後9:38

それから、Facebookのタイムラインで興味づけをされてたら、LINE@に誘導されます。 その際には、稼ぎたい理由や年齢、住んでる都道府県をなどを答えさせられましたね。

2022年6月1日 午後9:44

やり取り終了

当時の振り返りと注意

記事のタイトルにもある通り、このDMは読売新聞と称した偽アカウントです。何故なら、青いレ点チェックのマークが青のアカウントには付いていない為です。それから通常は、向こう側からフルネーム・連絡先のメルアド・電話番号も教えられます。ですが、上記のDMにはそれらが載っていません。更に取材用としてのみ使っている事を演じている為か非公開の設定となっています。フォローもフォロワーも僅かです。

当時の私は、よく確認もせずに何の気無しに応じてしまいました。ですが、他の方にも事前にお伝えしたお陰で向こうがスパムのメッセージであると気付けました。しかもその方によれば、読売本社に問い合わせても偽物だと言う返事も来ているとの事です。ERAの某リーダーがやったらしいです。

今回の件で、ERA側も余裕が無くなっていると思いましたね。アンチ活動をしている人達の動向を気にしなければならない程に、組織の伸びも収益も滞り私達の情報を探ってでも内通者を探し出そうとしているのでしょう。実際、ERAもTrue Thor(旧Divine)もアンチ対策グループが存在しています。前者のせいで実生活に甚大な影響が出て、アカウント削除になった人がいたそうです。私以外にもERAの非難ツイートをしているアカウントに、上記のDMを送っていました。後者についても私は公開処刑のツイートで度々通報を受け、半日程Twitterの利用が出来ない状態にまで追いやられています。よって私は、別のアカウントで公開処刑を行っています。他の人も通報を食らい、アカウントまで停止される事態にまで発展しました。

何か取材関係のDMが来たとしても、簡単には応じずに確認作業をしっかりと行って下さい。現に、名刺出せない、または名刺が偽造多い場合も多いと聞きます。

この様な時は、本社への問い合わせが一番です。向こうの名刺も必ず貰って下さい。その写真でも構いません。

ERAのリーダーが勾留中

Twitter上ではERAのリーダーの一人・田中翔貴(たなかしょうき)が令和4年(2022年)4月頃から勾留されているとの情報が入りました。

奴はもう2ヶ月連絡取れず、ERAは必死にこの事態を隠蔽しています。彼が逮捕・勾留後に起訴されたら、被告人としての勾留されるそうです。あれだけ違法で不道徳な勧誘を野放しにはできないと、公安も判断したのでしょう。その勧誘の体験談はTwitterにも公開処刑されていますし、それをYouTubeで話す人もいました。前者については、後に私が記事にする予定です。後者については、以下をご覧下さい。

糾弾の勇士を取り上げます8 Royさんの動画を視聴しましょう2 ERAのマッチングアプリでの勧誘の実態とそこからの教訓 | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

この勾留の件はTwitterのツイートが出典ですが、これは掲載者の意向で当ブログには載せられません。ご自身でご確認をお願い致します。

これを聞いた時は、薄々感じていたとはいえ驚きを隠せませんでした。とうとう検挙かと思うと、いよいよ総崩れする運命を辿るでしょう。その前にも、大阪府警はERAの件で敏感になっているという情報もありました。それを察した上に突撃対策もあって、奴らの拠点も警戒を高めています。どれ程かというと、

・レンスペから一歩でも外出するなら誰かに一声かけて、外に出たら毎回玄関のドア施錠する

・戻る場合はグループLINEに “〇〇先の〇〇上がります”と送り 誰かに玄関のドアを開けてもらう

と言って出入りをする位です。

それ程までに厳重なセキュリティ対策をしている地点で、疑心暗鬼に陥っている証左では無いでしょうか。これでは信頼関係も薄っぺらいですし、ビジネスを離れたら人間関係が無くなる場合が大半となる事も納得です。私がFLMの新宿御苑オフィスに行ってた時は小規模のスペースの事務所を構え、自由に出入りのできるサロンとなっていました。NO-VA初期の大久保オフィスに通った時は、受付が居て要件は何か・誰の派閥に居る人間で何者かを当日に説明するだけで済ませています。と言ってもFLMに入りたての頃から4か月ほど、私は池袋のタワマンの一室で活動していて、マンションの出入り口前で一旦連絡を入れてからそこに入る事はありましたが。

あれだけ大胆な突撃があれば、警戒心が高まるのも当然ですよね(笑)以下にその例を挙げます。

糾弾の勇士を取り上げます3 大きめのセミナー・一軒家の説明会に突撃しました | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

被害者を救います15 『道は開ける』その11 「批判への対処法」 突撃時の内部情報も | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

祝111本目NO-VA糾弾の勇士を取り上げます5 ERAのセミナーに突撃しました&アクセス数が123456になりました | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

因みに、勾留中の田中翔貴は尾形定彰さんの派閥に所属しているそうです。後者については、以下の記事で取り上げています。

ERAの昇格者を取り上げます ちょっとした内情も | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

しかもその尾形さんはNO-VAの時にもリーダーに罪着せて、本人はノウノウと生きていました。私に嘘の情報提供をした平原こうたも尾形さんの傘下で、後者の指示で前者が動いたのでしょう。しかも尾形さんはかつて反社で、売春斡旋等により前科があるそうです。絶対に今度は刑務所行きだという声もある位です。

平原の件は以下で記事にしています。

注意 情報が錯綜しています | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

変な業者に関わると、公開処刑されるどころか逮捕されて実刑を受けかねません。実際、端たけしの派閥に居た無職の会員が盗みを働いて逮捕された事件も知りました。

絶対に関わりは持たないで下さい。今後は、マスコミも大々的に話題にしていくでしょう。

以上で今回の記事を締め括ります。

何かありましたら、ご連絡下さい。

情報提供・協力要請(依頼)フォーム (formzu.net)