お問合せはこちらへ

アムウェイが行政処分を受けました 突撃も

2022年11月21日

令和4年(2022年)10月17日着手

ERAの会員達が逮捕されてから、次の検挙・処罰はどうなるか気になっていました。

そうした中、大きなニュースが舞い込んできました。

アムウェイへの行政処分

10月13日の夜に、アムウェイの行政処分の情報を得ました。主に以下のツイートです。

それに続くかのように、新宿109のKENZOさんも動画をアップしていました。

彼については、最初に以下の記事で取り上げています。

糾弾の勇士を取り上げます1 警察の捜査が入りました | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

その後、消費者庁・日本アムウェイの公式サイトも表明を出しています。

連鎖販売業者【日本アムウェイ合同会社】に対する行政処分について | 消費者庁 (caa.go.jp)

消費者庁による行政処分について|日本アムウェイ(Amway)公式企業サイト

各報道機関も、アムウェイへの処分を報じています。以下にその例を挙げます。

アムウェイに取引停止命令 6カ月、消費者庁が処分 社名や目的告げずに勧誘 – 産経ニュース (sankei.com)

アムウェイ公式サイトの表明

日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:ピーター・ストライダム)は、2022年10月13日に、消費者庁より連鎖販売取引に関する行政処分(業務の一部停止命令および指示)を受けました。

本件により、ご関係の皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

弊社は、ダイレクトセリングを牽引する責任ある企業として、本件を厳粛に受け止めております。弊社は、これまでコンプライアンス強化の取組みや、アムウェイ・ビジネス・オーナー(ABO、以下「会員」)に対する幅広い教育・啓発・テストの継続実施を通じて、適切な事業運営に努めてまいりました。この度の一部会員の違法行為を踏まえ、改めて「倫理綱領・行動規準」および会員に向けたトレーニングの見直し、関連法令や規則の周知、コンプライアンスの更なる徹底などを通じていかなる違法行為も許さない姿勢で、実効性のある業務改善と再発防止対策を講じてまいります。

さらに、「インテグリティ(誠実)」と「責任」というアムウェイ創業当時より大切にしている企業価値へのコミットメントを新たにし、世界100以上の国と地域で展開している事業と同様、日本の皆さまへ質の高い製品とビジネスの機会を提供することをお約束します。

弊社は、消費者庁の処分期間中の新規会員登録・勧誘を停止いたします。なお、現会員およびお客様への小売販売の事業活動については、引き続き継続いたします。

1. 処分の内容
特定商取引法第33条第1項の規定に基づき、連鎖販売取引の一部(勧誘(勧誘者に行わせることも含む。申込受付も同じ。)、申込受付及び契約締結)の2022年10月14日から2023年4月13日までの6か月間の停止。

2. 処分への対応およびビジネス活動の改善と再発防止について
(1) 弊社は、消費者庁の行政処分に基づき、直ちに新規会員登録・勧誘を6か月間停止いたします。
(2) 当該会員の不適切な勧誘行為について、ビジネス活動の改善と再発防止に向けたコンプライアンスの強化・徹底を図るため、全国の会員の再教育プログラムをはじめ、勧誘活動に対する各種対策を講じます。

会員へのメールも一斉送信されていたそうです。

当方の講評とツッコミ

遂にアムウェイにも行政処分が下されたか、とこれまた驚いています。

ネットワークビジネスの業界大手でマルチ商法の代名詞と化していただけに、これまた画期的と言えます。

それ以前にも違法勧誘で逮捕者を出していましたが。以下の記事で言及しています。

新ブログでの1本目の記事の裏事情・現役のアムウェイ会員が逮捕された事に付随して | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

二人とも教師の公務員で、一人が岡田真理という名前でした。もう一人の男の名前までは、思い出せません。彼らは逮捕後どうなったかや、現在の状況も含めて情報提供して頂けると大変助かります。警察側も公務員に変なマルチ商法を浸透させてはいけない、と重く見ての逮捕だったと考えられます。彼らは元の職場を解雇されて惨めな末路を辿っている事でしょう。

アムウェイと言えば、悪徳勧誘・買い込みなどでも悪名高い事で有名です。

勧誘の実態は会員の逮捕のニュースでも報じられていましたが、消費者庁の公式サイトによれば「公衆(第三者)の出入りの無い場所での勧誘」・「書面の不交付」・「ブラインド勧誘」(事前に業者名・MLMである事を告げない)と特定商取引法に違反、それらの事例を引き合いにして半年間の業務停止命令を行っています。

これにより、会員達は新規会員の募集不可です。

特定商取引法については、過去に私も記事にしています。

NO-VAの内情と仕組み 詐欺罪・特定商取引法編 返金方法付き | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

こうして見ていくと、NO-VAへの行政処分→アムウェイの違法勧誘の検挙→ERAの会員達の一斉逮捕→アムウェイへの業務停止命令と処罰が徹底されていると分かります。法律を活かした画期的な流れです。今後は、他の業者にも処分の波が押し寄せるでしょう。勧誘が出来ない所は、既存の会員達の購入に依存する事となり収益の拡大は望めないです。となれば、リーダー陣も傘下の会員も購入を止めます。心から製品を愛する人も一定数いるかもしれませんが、この手の違法行為で処分を受けた所は買い込み・勧誘ありきな場合が多いです。となれば倒産・撤退も相次ぎ、別の会社に移行する者も出るでしょう。アリックスが良い例です。同社の会員は、そのリーダーの方針でクオリアに移行しています。

NO-VAへの行政処分は、こちらで話題にしました。

100本目記念 遂にNO-VAに行政処分が下されました | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERA会員達の逮捕は、こちらを参照にして下さい。

速報 ERAのリーダー陣が逮捕されました | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ERAは福岡の拠点でも逮捕者を出しています トップリーダーへの張り込みも | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

アリックス撤退の例は、以下のツイートで見かけました。

違法勧誘の実態と突撃

アムウェイは本社の関係から渋谷が聖地となっていて、それに通じる路線の駅沿いでも違法勧誘を行っていました。

田園調布線の武蔵溝ノ口の近辺でも、閉鎖的な空間で勧誘をしていたとの告発があります。それを物語る動画も挙げます。

これを見ているとマルチ商法業界では、「自分達が合理的に儲かれば良い」と言わんばかりの違法勧誘が横行していると分かります。囮の人が拠点に潜入して、色々とアムウェイについて説明を受けたそうです。恐らく、現地で急にアムウェイの勧誘が出てきたのでしょう。事前にその業者名を告げないのは違法です。他にも、サークルなどのイベントでの募集をした上で、後に勧誘をするという手口・マッチングアプリの利用からの勧誘も横行しています。

こうしたマンションなどの密閉空間での勧誘は、本国のアメリカでも横行しているそうです。その実態故に、米国・欧州においても訴訟沙汰となる程に評判は悪いです。これでは、世界からマルチ商法が消えても仕方ないです。

現役の会員達は、KENZOさんの問い詰めにも黙っていて真面に答えようともしません。それは他の動画にも表れていて、街中での声掛けもしていました。これは駅関係の法律に違反しています

買い込みの実態

買い込みの実態としては、その為の借金が挙がっています。称号の維持・収入の条件として一定額のアムウェイ製品の購入が課されています、私の記憶が正しければ、その最低金額は4万円です。

それ故に、ツイッターで悪評が立っていました。以下にその例を挙げます。

アムウェイは会社自体がしっかりしていると聞きますし、製品自体は良いモノを作っているとは聞きます。ですが、「合理的に儲かれば良い」という資本主義の本質をむき出しにしていると言わんばかりの買い込みが横行しています。これではどれだけ良い製品を作ろうが、法令遵守の為の教育を施そうが、どれだけ社会貢献をしていようが無駄でしょう。同社は東日本大震災での支援・NBAのユタジャズのスポンサーをしていますが、受ける側も心地よいとは思いません。多くの被害者の収益で成り立つ企業から資本を提供してもらっても、その汚れたお金には関わりたくないものです。

業務禁止が解除されても、同じ事を繰り返します。

その間にアムウェイが売り上げを維持できるかどうか、日本から撤退せずに残るかどうか、会員が何をするか等が見所ですね。現状では既存の会員達は在庫を抱え込み、それらがアマゾンなど各サイトにおいても販売されています。その為、アムウェイから直接商品を買い続ける人は少数でしょう。誰が買ったか分からない様なものだと波長が違う、といった理由で新品のものを購入する人しか利用しないでしょう。

ロシアに続いて日本からも撤退する可能性も出てきました。前者は戦争が理由ですが。

「合理的に儲かれば良い」の資本主義は、以下のページで解説しています。ERA・Divineの箇所をアムウェイに変換しても同じことが言えるでしょう。

大学時代に作成した課題レポートを解説する3 マルチ商法と結び付けて(資本主義・社会主義) | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

大学時代に作成した課題レポートを解説する4 マルチ商法と結び付けて(シュンペーターの意義と資本主義の解説) | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

ここで一応、マルチ商法の成立背景も紹介します。

被害者を救います40 マルチ商法誕生の背景を知りましょう | 悪徳オンラインギャンブルビジネス・ERAとDivineを撲滅する為に糾弾し、啓発も行います (antinovaeradivine.com)

「売り上げが良い」と言っても、適量の購入と消費が成されていなければ単なる害悪です。石油など数多くの資源を無駄にしているだけと言えます。

NO-VAとの関わり

当ブログはNO-VA系列のビジネスについての情報発信が主な内容です。その為、アムウェイを大々的に取り上げるのは意外と思われた方もいるかもしれません。

ですが、その歴代会員には元アムウェイの人間もいます。

元プロデューサー(旧マスター、旧プラチナム、ERA風にはアンバサダー)のK・Mさんは、元会員でエメラルドというタイトルを獲得していました。彼女は西岡トモカから勧誘されてAEアフィリエイトに参入しました。K・Mも引き抜きも行っていたのでしょう。実際、彼女はNO-VAになってからその実態に疑問を持ち、傘下の人達を引き連れてアムウェイに戻ろうとしています。他にもDivineのラグジュアリーだった森正樹(うめ)も元アムウェイで、その会員だった頃に引き抜きという形でAEに参入しています。

こうして見るとアムウェイの会員が洗脳から目覚めて、色々なビジネス・案件へと散らばる事も想定されます。

引き続き、元会員への警戒は続けて下さい。停止中にもかかわらず勧誘を行っている者が居たら、消費者センターや警察に通報を入れて下さい。

以上で今回の記事を締め括ります。

当ブログでは主にAEからERA・Divine(True Thor)に至るまでの被害者の為に情報発信を行い、被害相談・情報提供も受け付けております。

あのギャンブルビジネスの詐欺に巻き込まれた方も、それ以外の悪徳業者で嫌な目に遭った方も是非、公式LINEでメッセージを送って下さい。

このブログをご覧になっている人の中には、現状に不満を持っている方もいらっしゃるかと思います。

例えば現在の勤務先の給料に不満があれば、職場を変えてそれを解決することが可能です。その為の転職・退職の相談も受け付けております。

ダブルワークで+αの収入を得たい方であれば、その人向けに高額バイトの案内もできます。

他にも登録者のニーズに合わせて、ご提案を致します。

何かありましたら、ご連絡下さい。

友だち追加